• ar web トップ
  • ラブ
  • 貧乳コンプレックスを抱えるあなたへ。もっとSEXを楽しむための驚きのアイデアをお届け♡

貧乳コンプレックスを抱えるあなたへ。もっとSEXを楽しむための驚きのアイデアをお届け♡

2018年4月29日

大好きな彼とのコミュニケーションでとても大切なのが、セックス。そんな彼との性活をより楽しむために、セックスライターのべっつぃーさんがarwebに登場♡

 

彼を唸らせるテクニックから、気になる恋愛コラムまで、内容たっぷりの新連載をお見逃しなく! 今回は「貧乳でセックスが楽しめない」という人へのエールをお届け。「なるほど!」と声が出るようなアイデアも満載ですよ。

 

貧乳というコンプレックス

 

私はSNSを通して、女性から悩み相談を受けることがよくあるのですが、20代半ばくらいまでの女性からの相談で特徴的なのが、【自分の体へのコンプレックスのせいでセックスが楽しめない】というものです。

 

最近も、よく行くカフェで知り合った常連の女の子から「胸がほんっとうに小さくて彼氏に申し訳ないと思ってしまって、何か楽しめないんですよね…それでいつも演技しちゃって…」と相談されて驚きました。

 

華奢な体で顔も可愛くておしゃれで、何もかもが羨ましい!と思っていた子がそんなことで悩んでいたなんて…。

 

 

巨乳は所詮オプション

 

 

胸が小さいことなんてそんなに気にすることじゃないんですよ。「彼女が貧乳だからセックスが楽しくない」なんて聞いたことがないし、そんなこと言うのは一人の人間じゃなくて大きなおっぱいと付き合いたいクズなのですぐに別れた方がいいです。

 

世間ではやたらと巨乳がもてはやされているように感じますが、男性たちの実際の性生活では【彼女が巨乳か巨乳ではないか】は意外と大した問題ではないんです。巨乳が大好きな人もいるけど、「彼女が巨乳だったらラッキー」という程度。

 

 

おっぱいはただの付属品です。おっぱいとセックスするわけじゃないし、おっぱいと付き合うわけじゃない。おっぱいの大きさ、形、乳首や乳輪の色なんて気にしているのは自分だけ。気にするだけ無駄ってもんです。

 

そう言われたって今日から胸を気にせずにセックスに集中できる人ばかりではないですよね。

 

私も以前は、自分のお腹とかセックス中の顔とかを見られることが嫌で、「うわぁ恥ずかしい、どうしよう」と思っているうちに相手が一人で気持ちよくなってセックス終了…ということも多かったんですけど、どうせなら私もセックスを楽しみたかったので、嫌なところは隠すことにしてみたんです。

 

隠してみたらちょっと安心してリラックスできるようになったんですよね。リラックスすることで徐々に快感に集中できるようになってきて「隠してたのに気がついたら見えちゃってた!」ということの繰り返しでだんだん慣れてきました。

 

 

可愛く隠すべし!

 

 

隠す、といっても、部屋の明かりを全部消して真っ暗にしてしまうのはどうかと思います。特に男性は、セックスの時に目から入る情報で興奮すると言われています。

 

顔も体も全く見えない手探りのセックスなんて、楽しみを半分奪われるようなものじゃないでしょうか。私もやっぱり時々は目を合わせたいし、相手の表情や体の動きを見ることで興奮したり愛情を感じたりするので部屋を真っ暗にするのは好きではないです。

 

恥ずかしくてもせめてお互いの表情がわかるくらいの明かりは欲しいですね。

 

 

隠すなら、可愛い下着を着けたままセックスしてみるのもいいと思うんですよ。素っ裸とは違う「脱ぎかけ」のエッチな雰囲気は男性も嫌いじゃないはずです。

 

ここで選ぶべきなのはパッドがたっぷり入ってくっきり谷間ができるようなブラじゃなくて、レースだけでできたようなノンワイヤーのブラレット。こういうブラって小ぶりな胸の方が似合うと思うんです。

 

自分の胸が可愛く見えるお気に入りの下着を着けていれば自信も持てるし、ちょっとしたコスプレセックスのようなものを楽しむことができます。

 

 

胸を隠すもう一つの方法は、体位

 

 

胸が丸見えになる体位はなるべく避けてしまうんです。例えば、正常位だと男性が体を起こす体勢では胸が丸見えですよね。でも「もっとくっつきたい」とか「キスしたい」と言えば体を密着させて抱き合う形の正常位にしてくれます。

 

抱き合ってしまえば相手からは体が見えないですよね。しかも、女性から「〇〇したい」と言われると「求められる」欲求を満たされ喜んでくれる人も多いんです。

 

体の前面が見えないバックや、上に乗って相手に背中を向ける背面騎乗位も集中しやすいと思います。「後ろからして?」とか「上に乗ってもいい?恥ずかしいから後ろ向くね。」と可愛く言われれば喜んで体位を変えてくれると思います。

 

こうやって少しずつセックス自体を楽しめるようになってきたら、胸を見られることや触られることもあまり気にならなくなってくると思いますよ。

 

Betsy(べっつぃー)

セックスとメタルと米を愛するセックスライター。女性がいかにセックスを楽しむかをテーマに「ちょっとだけbitchな生き方(仮)」というブログを執筆中。恋愛メディアAM(アム)で「素敵ビッチのたのしい性活」好評連載中。Twitter:@BitchyBetsy

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP