• ar web トップ
  • ラブ
  • 彼氏のことは、好きだけど…。性欲の強さについていけなくて悩んでいます【SEX相談室】

彼氏のことは、好きだけど…。性欲の強さについていけなくて悩んでいます【SEX相談室】

2018年5月5日

女の子たちが抱えるセックスのお悩みについて、性の電話相談カウンセラー・西郷理恵子先生が答えてくれる連載! 誰にも言えないような些細なセックスの悩みも、先生が送るやさしいエールで解消して、「夜が待ち遠しくなる…」そんな性活を送りましょ♡♡

性欲が強すぎる彼氏

彼氏のことは大好き。だけど、性欲が強すぎて悩んでいます…という悩みについて考えてみます。ar編集部からは、こんなお題をいただきました。

 

「交際8ヵ月の彼氏の性欲が強すぎて困惑しています。さっきセックスしたばかりでも、またすぐ胸やお尻を触ってきます。単に頻度が多いだけでなく、TPOもあったもんじゃないくらいセックスしたがります。

 

私が仕事から帰ってきてすぐや料理など家事中で忙しく動いている時、また、同じ部屋に他人がいたり、友達グループで泊まっている時も、歯止めが利かず…という感じです。

 

それ以外は彼のことが好きだし、彼とのセックスも嫌じゃないけど、さすがに多くて疲れてます。断り方が難しいし、どうしたら良いでしょうか。」(ナナ・28歳・教員)

 

彼氏のこともセックスも嫌悪感を抱いているわけじゃないのに、ネガティブな気持ちが生まれてしまうのは嫌ですよね! もし、ナナさんのように性欲が強すぎるパートナーに困っている人がいれば、次のことに気をつけてみてください。

 

話し合いと時には躾(しつけ)も!

カップルの別れの大きな理由の一つとして、「性の不一致」というのがあります。どういう不一致なのかはさまざまですが、カップルの各々の性欲の度合いが大きく違うケースが多く見られます。

 

性格や生活習慣、そして性欲の度合いの違いというのは、恋の始まりのラブラブの時には気づきにくく、付き合っていくうちに明らかになっていくことが多々あります。

 

その違いに不具合を感じた時は、いい関係を築いていく上でも、まず、基本ルールを二人で話し合うことが大事ですね。

 

今回のナナさんの場合は、たとえば、休み前の夜や予定のない休日には、思い切りセックスを楽しむ時間を作るけど、平日の疲れている夜や、気分の乗らない日は、基本的にセックスはパスで、したい方はマスターベーションで処理する。TPOも考慮する。それ以外は、応相談で、などというルール作りをオススメします。

 

性欲に限りませんが、欲望をコントロールできない子供のような彼氏の場合は、躾も必要になります。他人が傍にいるような時には、基本的に「おあずけ」、とするように覚えさせることが必要でしょう。

 

本当に「性欲が強い」で済む状況?

 

セックスは二人での楽しみ、マスターベーションは一人での楽しみ。ナナさんと彼がしていることは本当にセックスなのでしょうか。一方的な性欲のはけ口として彼のマスターベーションに付き合っているのではないかと少し気になります。

 

昨今、政治家、権力者、著名人による性暴力やセクハラ・パワハラが社会問題になっていますが、たとえ恋人や夫婦でもセックスが無条件で合意状態にあるわけではありません。あなたがしたくないタイミングでの性的な接触やセックスは、全ての場面で誰であろうと受け入れる必要はありません。

 

彼氏のセックスを断れない女性の傾向
・彼氏のセックスを断ると、他の女性に浮気してしまったらイヤ
・自分が断って、もう彼から抱かれなくなったら怖い。将来の妊活に響いたらイヤだ
・セックスレスで悩む女友達がいるので、私はセックスがあるだけマシ
・男の人は、自分で性欲をコントロールするのは難しい
・私のカラダを求めてくれるのは、彼氏は私を愛しているから
・セックスが始まってしまえば、私も気持ち良く、全部がイヤなわけではない

 

セックス以外の場面でも、あなたばかりが彼に合わせたり、なだめたり、必要もないのに不機嫌になる前に、とりあえず謝ることはありませんか?そんな彼氏ならモラハラを疑うべきでしょう。

 

私が受ける恋愛相談でも、彼氏からモラハラを受けている現実を直視したくなくて、「彼のことは好き」「別れたいとは考えていない」と言うアラサー女性は少なくありません。

 

その背景には、今の彼氏と別れての孤独を感じることの恐れや、ここで別れたら結婚や出産希望年齢までに次の新しい恋人が見つかるか分からないという不安があります。それゆえ今の彼氏を悪く思いたくない気持ちが働いてしまうのです。

 

「完璧な男性はいない。私にも欠点はある。彼の言っていることは間違っていない部分もある。私が直せばいいんです。私も彼氏に我慢させていることはあるんです」と彼を擁護する発言を聞くこともよくあります。しかし、これこそモラハラ彼氏に洗脳されている女性の心理状態です。交際においては妥協すべきことがいろいろあるでしょうけど、人権侵害まで許容しちゃダメです!

 

あなたは彼のどこが「好き」?

彼女たちに「彼のどんなところが好き?」と尋ねると「仕事を頑張っている」「職場では尊敬されている」というプライベートではなく社会的な場面の彼を評価していたり、「私が行きたい場所にデートで出掛けてくれる。

 

旅行の計画を立ててくれる」など、普通に恋人だったらその程度はする内容の回答が多いです。思いやりがあるとか、自分の話をよく聞いてくれて応援してくれる、理解してくれるところが好きという返事は返って来ません。

 

ナナさん、セックス以外の彼は、本当に優しいでしょうか?セックスの頻度や自分本位さが、モラハラの一端ではないか改めて考えてみてくださいね!彼に合わせてばかりで振り回されている恋愛からは卒業しましょう。

 

 

TEXT/西郷理恵子さん

東邦大学医学部医学科客員講師。日本性機能会会員、日本性科学会会員。月100人を超える男女に恋愛や性に関する電話相談を行う。企業や地方自治体向けに研修・講演会なども実施。All About恋愛ガイド

西郷先生にお願いするなら

エキサイトお悩み電話相談室カウンセラー

恋愛ユニバーシティ電話相談カウンセラー

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP