モテるよ“ゴルフ女子” ~ポイントレッスン(ドライバー編)~

2017年3月23日

ゴルフを始めたからには、目指すはコースデビュー。その時にボールを前に運べるように、最低限のポイントを抑えたレッスンを、4回に分けてUP。

ドライバー編

アイアンが打てるようになったら、ボールを遠くまで運ぶ一番長いクラブのドライバーに挑戦。遠心力を生かせば、ラクに飛ばせるように!

基本動作はアイアンと一緒。アイアンより長い分、やや上体は起きる。ボールの位置は、左足のかかとの延長線あたり。背中が丸まらないよう注意。

背中を起点にして腰までクラブを上げる。「両肩と両腕をつなぐ三角形をキープして」(小菅コーチ)。

両足は地面につけたままクラブを担ぐ。「左手はまっすぐ。右手は自然に曲げる」(小菅コーチ)。

クラブが同じ軌道を描くように、ボールを通過する意識で当てて振り抜く。「下半身を安定させ、背中を軸にクラブをまわすこと。力まず軌道をなぞるように打てばOK」(小菅コーチ)。

右足のかかとはなりゆきで上げ、おへそは打つ方向より45度左を向く。「顔の向きは、当てるまではボールを見たまま。当ててからはボールを追って打った方向へ」(小菅コーチ)。

 

コーチのお手本

「飛ばそうと力みがちですが、ドライバーは当たれば飛ぶように設計されています。長い分、遠心力が生まれてパワーが出るので、軽く当てるだけで大丈夫。実は一番力がいらないクラブなんです。正しい軌道で当てれば必ず飛ぶので、頑張って」(小菅コーチ)

 

教えてくれたのは…

Samantha Thavasa ゴルフアカデミー

ティーチングプロ 小菅隆志さん

 

サマンサ タバサ ゴルフアカデミーのヘッドコーチとして初心者からプロまで幅広い層に指導。

月会費¥15,000(レディース会員・入会金¥10,000)でレッスン受け放題、3か月12回の土日限定レッスンでラウンドデビューを目指すコースなどがある。

www.samantha.co.jp/special/2012/stga

 

次回は、パター、アプローチ編!

 

Photo:Oka Chisato Model:Aoki Natsuno(ar girl)

 

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP