「容姿端麗なコがほんとにモテるのか⁉︎」

2017年3月28日

恋愛に悩みはつきもの。一人で悩みを抱えているARGたちに、顧客1000人のチャネリングカウンセラーのEmiriがエールを送る新連載♡

EmiriさんのふわキラMindでおフェロなモテ子に生まれ変わるヒントを掴んじゃお! キーワードは“柔和”!

 

色が白くてー、目が大きくてー、髪がサラサラでー、、

そんな容姿だったら、恋愛も想いのままなのに〜

そう考えること、女の子なら一度はあるはず!

 

でも本当に綺麗だと想いのままかな?モテるってなんだろう?

そんな今回です☆

 

☆確かに想いのままかも

誰もが振り向くような美人ちゃんは、確かに恋愛でも勝ち組な子が多いです!

 

「ワタシ振られたことなーい!」

なんて言葉もよく聞きます✨

羨ましいかぎりですよね❤️

 

でもでもそんな美人ちゃんにも悩みがありました。恋愛の悩みが、、

それは、「誤解されること」「長く続かないこと」。

 

彼女たち曰く、彼の前では常に完璧な女神さまでいないといけないらしく、

 

「私そんな人じゃないのに、、」

彼の思い描く自分とセルフイメージの差がどんどんかけ離れて辛くなるそう。

 

なので、美人ちゃんたちも毎日悩んでます!普通の人以上に

 

本当の自分を彼氏にも見せられない。

それは本当にモテてるって事なのでしょうか?

 

☆容姿に自信がないのなら、一本釣りで勝ちましょう!

美人ちゃんのモテ方は、言わば「網漁」

本人が意識していなくても、どさどさ網に入ってます笑

でもその中で、魅力的な人はいるかどうかわかりません、、

 

モテるってやっぱり、「好きな人からのモテ」を意味すると私はオモイマス。

 

好きな人から、長ーく深ーく愛されたーい❤️ですよね!

 

もし容姿に自信がなければ、一本釣りで勝ちましょう!!

 

ただ、美人ちゃんも必ず自分を良く見せる

「努力」を沢山しているはずなので、それは取り入れたいところです✨

 

例えば、鏡をよく見るようにして自分の容姿と向き合ったり、その容姿をよりよく見せる方法を研究したり、、意外とできるようで面倒くさくなることです!

 

どんなに内面が美人ちゃんでも、

それを見てもらえるかどうかは悲しきかな外見が大きなカギ。

arを熟読して、外見はおフェロ女子にしときましょう!!

 

また内面に関しては、頑固は絶対NG

素の自分が「頑固」な人って中々いないんです。

頑固な人の多くが、心が傷ついた何かがあって

頑固になる事でで心を守っていることが多いのです

 

「でも頑張らなきゃ」

「〜しなきゃ!!」

そんな頑張り屋さんで強がりさんな鎧を、大好きな彼の前では脱いでみてください❤️

 

頑固の鎧を脱ぐ魔法の言葉は

まあいいか❤️」です!

頑張り屋さんの頑固さんには、

これくらいのゆるーい言葉を口に出すぐらいがちょうど良く、

人生も上手くいきますよ❤️

 

鎧を着たままもし恋が叶ってしまったら、

脱ぎ時がわからなくなって苦しくなっちゃいます💦

 

朗らかでいることはモテへの重要なカギ❤️

外見に自信がなくても、

口角を上げるだけで

印象は柔らかくなるのでチェックしてみてくださいね❤️

 

できるだけ生まれたままの、

素直よく笑って無邪気わがままで、

天真爛漫だったあなたを出していってくださいね✨

 

大好きな彼の前でだけですよ❤️

 

自分のためにどんどん綺麗に可愛くなっていく女の子、、

自分だけに甘えて無邪気な女の子、、

 

って可愛くないですか⁉︎❤️

好きにならないわけがない!笑

 

もし自信がなければ一本釣りを狙いましょう❤️

 

ぜひTRYしてみてくださいね!

 

みなさんの人生がより良いものになりますように✨

 

!Switch Point !

☆美人だったら何もかも幸せとは限らない

☆自信がなければ一本釣りを狙おう❤️

☆モテの一番の敵は頑固!無邪気でいきましょ❤️

 

今週の漢字 「集」

良いものと良いものが集まって、ステキな事が起きそうな予感、、☆

合コンや趣味の会などに積極的に参加して☆

 

今週のswitch girl 「わ」のつく女の子

「わ」が表現されるのは文字通り

「我」のエネルギー。

自分の能力を上手に扱い成功しやすい平仮名です

とてもエネルギーが強い文字なので、自分(我)の才能をポジティブな方に使うことを心がけるとgood☆

 

Text/ Emiri

顧客数1000人、予約半年待ちのチャネリングカウンセラー。

モデル、指圧師としても活躍中の21歳美女。

ブログ:ameblo.jp/emilyemily1114/

インスタグラム:emiri_konoe

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP