モテるよ“ゴルフ女子”~コースに出たらシミュレーション【2】~

2017年4月20日

ドライバーが当たるようになり、セカンドショットにアプローチ、パターの練習も積んだら、ついにコースデビュー!

その前にコースではどんなことをするのか知りたいよね?ってことで、モデル業界きってのアスリートゴルファー・三枝こころがコースでの一日をご案内~。

4回に分けてアップする2回目は、カート乗り場に行ってから最初のショットを打つまでのシミュレーション。

カート乗り場はこんな風

スタート時間の15分前にはカート乗り場へ。こんな風にカートが並んでいて、ゴルフ場のスタッフが配車してくれる。ゴーカートみたいで運転も楽しい!

スコアカードをもらって

スコアを書き込むスコアカードをもらうのを忘れずに。ペンやコースのロゴが入ったマーカーも用意されてる。

カートに荷物を積んで

キャディバッグは後ろに置き、クラブをすぐ取り出せる状態に。汚れたクラブをきれいにしたり、打った後の凸凹を直す道具なども装備。

運転席の上には、コースMAPやホールまでの距離などが表示されるモニターがついていることも。

予備のボールやティー、日焼け止めなどの美容もの、途中で飲み物を買うためのお金などをまとめて入れるミニバッグもあると便利。

コースへ出発!

最初のホールのスタート地点・ティーグラウンドへ。時間より早めの準備もマナー。ボールが届かない所に前の組が進むまで近くで待機。

 

1番ホールに到着

ティーグラウンド脇の看板。PAR4なので4打で上がるのが理想。ホールまでの距離がヤード(0.9144m)で表示されている。

ティーを挿して

最初のショットは、ティーにボールを乗せて打ちやすい状態にしてから打つことができるという特典あり。

START! 最初に打つのは、ティーショット

 

ティーグラウンドのレディス用の2つのマーカー(赤い球状が多いけど、ここでは植木鉢)を結ぶ線から出ない位置にティーを挿して打つ!

 

次回は、セカンドショットからカップインまでをお送りします!

 

Photo:Fuse Ayumi Hair Makeup:NAYA Styling:Fujii Akiko Model:Saegusa Kokoro Cooperation: KOSHIGAYA GOLF CLUB

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP