男子はコッペパンがお好き 【大岡泰三とジャムマーガリン編】 

2017年4月22日

イケメンがコッペパンを食べる姿をただただ見つめるシリーズです。
今回は甘々の王子キャラ♡ ジュノンボーイアナザーズの大岡泰三くんが登場。

最後の晩餐も君と一緒がいい。そのくらい、ずっと好きだよ。

おはよう!今日は急に呼び出して、ごめんね。来てくれてありがとう。今そっちに行くから、そこでちょっと待ってて。

よっ…と。滑り台とか、いつぶりだろう?(笑) こっちに来て。渡したいものがあるんだ。

今朝、商店街をフラッと歩いてたら、たまたま『吉田パン』ていうコッペパン屋さんの前を通りかかったんだ。
長蛇の列ができてたから、気になって眺めていたら、それに気づいた人が「ここのパンを食べるといことがあるんだよ」って教えてくれて。もともとパンには目のない方だから、僕もその列に並んでみることにしたんだ。
それで、ふと君のことを思い出してさ。前に好きって話してたよね?コッペパン。天気もいいし、君と一緒に食べられたら最高だなと思って、つい連絡しちゃったんだ。
タイミングが合って、マジ、ラッキー。……あ、今のは独り言だから気にしないで。

王道の“あんマーガリン”もあったし、惣菜系もあって、当たり前だけど、どれも美味しそうでさ。
オーダーする瞬間までめちゃくちゃ悩んだんだけど、気がついたら「ジャムマーガリンください」ってフレーズが口をついで出てた。なんか青春って感じがして、好きなんだよね。
このジャムはね、リンゴとイチゴをミックスしたオリジナルなんだって。素材の風味がちゃんと生きていて、甘さがしつこくなくて。マーガリンが味わいをまろやかにしてくれるところがサイコー。

なんか、つい熱くなってしゃべり過ぎちゃった。しかも、先に食べちゃって、ごめん。

はい、君の分。このコッペパン、すごく大きいから、半分こしよう。
どう? 美味しい? 好きな子と食べると美味しさもひとしおだな……ん? 僕、今なんか言ってた? 多分、独り言だから気にしないで。
それにしてもうますぎて、いくら食べても飽きないよね。もし今誰かに「明日が地球最後の日だとして、最後に何を食べたい?」って聞かれたら、迷わずジャムマーガリンを挟んだコッペパンって答えるかな。
その瞬間、君が隣にいてくれたら、この上なく幸せなんだけど。

 

大岡泰三(JUNON SUPERBOY ANOTHERS)

2000年4月11日、岡山県生まれ。171cm、牡羊座、O型。teamyouthのメンバー。趣味はゲームとファッション。愛称は“たいぞー”。自慢はとにかく運動神経がいいこと。スポーツ全般に自信あり。
現在、teamyouthの全国ツアー中。5/25にZepp TokyoでFINALを迎えます! チケットは残りわずか。ゲットはお早めに。

 

HP :junonboy-anothers.com/pre

Twitter@Jbanothers_Y

Instagram@junonsuperboyanothers

 

大岡泰三が選んだコッペパン“ジャムマーガリン”

ジャムマーガリン

カットしたコッペパンの片面ずつに、まろやかなマーガリンととびきりジューシーないちごジャムを隅々までたっぷり塗ってサンドイッチ。ジャムの甘さがほどよく控えめだから、どんなに食べ進めても後味が軽やか♪ 朝ごはんはもちろん、15時のおやつにもオススメ。

¥190

 

吉田パン

add 東京都葛飾区亀有5-40-1

tel 03-5613-1180

open 7:30 / close 13:00(月曜)

open 7:30 / close 17:30(火〜日曜)

*コッペパンがなくなり次第、閉店時間が早まる場合があります。

HP :yoshidapan.jp

 

岩手の老舗“福田パン”から教わり店主・吉田さんが4年前に亀有の商店街にオープン。週末はオープンの1時間前から大行列ができるほどの人気店。デザート感覚でいくつも頰張りたくなる“おやつコッペ”と食事としてしっかり味わえる“おかずコッペ”の具材が約32種類スタンバイ。丁寧に醗酵させたふかふかのコッペパンに、お好きなあんをはさんで召し上がれ♡ 季節限定メニューや新商品も登場するので、こまめにチェック! おいしいのはもちろん、スタッフの皆さんの笑顔も幸せな気持ちを運んできてくれます。別名・ラッキーブレッド。

 

Photo:Tajiri Yoko Text:Ishibashi Rina

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP