男子はコッペパンがお好き【中島拓人とたまご編】 

2017年5月9日

コッペパンは運命の赤い糸……?この青いベンチで君と並んで食べたいな

おはよ。本当によくバッタリ会うよね? また君に、コッペパン食べてるところ、見られちゃった(笑)。なんか照れくさいな……。

でもさ、せっかくこうして鉢合わせしたんだから、俺の朝ごはんにちょっと付き合ってよ。

俺にとって、コッペパンは“1日のはじまり”ってカンジなんだよね。

それでさ、オフの日は必ず、この近所にある緑道で、青いベンチに腰掛けて、朝の新鮮な空気を目一杯吸いながら朝食タイムを過ごすことにしてるんだ。

亀有の“吉田パン”のおしながきには本当にたくさんのメニューがあるからいつも行列に並びながらオーダーの瞬間ギリギリまで何にしようか迷うんだけど、今日はごぼうサラダとのせめぎ合いの結果、王道のたまごを選んでみたってわけ。

ここのコッペパン、おっきいよねー。でも、ここは男らしく、手で割ったりなんかせずに、思いっきりパクつくのがお決まり。

コッペパンがふかふかでボリュームがあるから実はかなり大きな口を開けないと入らないんだけど、それで口の中が大好きなものでいっぱいになるのがまた幸せっていうか。

ちなみに、ここのたまごはマヨネーズを贅沢に使っていてとてもしっとりしてるんだけど、マスタードがうっすら仕込んであるから、時々ピリッとする。

そのたまにくる刺激がやみつきになるんだよね。

引き止めてごめん。付き合ってくれて、ありがとね。楽しかったよ。さっきは白々しく「よく会うね」なんて言ったけど、実を言うと、君が通りかかったらいいなって期待して、ついこの緑道に足を運んでしまうんだ。

というわけで、君さえよければ、今度はここでコッペパンを一緒に食べてくれませんか……? すんごい勇気を振り絞ってデートに誘ってみたんだけど、どうかな?

Yesだったら、君の好きなコッペパンの味を教えてよ。もしかして同じ味が好きだったりしたら、運命感じちゃうよ。

 

中島拓人(JUNON SUPERBOY ANOTHERS)

1997年7月26日、東京都生まれ。171cm、獅子座、A型。TeamCADETのメンバー。

趣味はゲームとファッション。趣味はディズニー、K-POP、カメラ、おしゃれカフェ巡り。ディズニーリゾートのナビレベルは神の域。

5/25にZepp Tokyoにて開催される『JBアナザーズ いざ、Zepp東京・5/25』に出演予定。チケットは残りわずか。ゲットはお早めに。

HP: junonboy-anothers.com

Twitter @XxxTack

 

中島拓人が選んだコッペパン“たまご”

生みたての新鮮な卵を茹でて、たっぷりのマヨネーズとともに潰したら、塩を適量ふって混ぜ混ぜ……。

ベースにうすーくマスタードを塗ってピリ辛の刺激を添えた、大人のための卵サンドは、サンドイッチの王様の佇まい。

シンプルなこちらのメニュー(¥270)ももちろん人気だけど、片面にキーマカレーを塗った“キーマ&たまご”(¥290)も負けず劣らず人気のメニュー。マスタードは塗らなくてもOK。

お好みでどうぞ。

 

吉田パン

add 東京都葛飾区亀有5-40-1

tel 03-5613-1180

open 7:30 / close 13:00(月曜)

open 7:30 / close 17:30(火〜日曜)

*コッペパンがなくなり次第、閉店時間が早まる場合があります。

 

HP yoshidapan.jp

 

岩手の老舗“福田パン”から教わり店主・吉田さんが4年前に亀有の商店街にオープン。週末はオープンの1時間前から大行列ができるほどの人気店。

デザート感覚でいくつも頰張りたくなる“おやつコッペ”と食事としてしっかり味わえる“おかずコッペ”の具材が約32種類スタンバイ。

丁寧に発酵させたふかふかのコッペパンに、お好きなあんをはさんで召し上がれ♡ 季節限定メニューや新商品も登場するので、こまめにチェック!

おいしいのはもちろん、スタッフの皆さんの笑顔も幸せな気持ちを運んできてくれます。別名・ラッキーブレッド。

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP