男子はコッペパンがお好き【宮永えいとと玉子ロールサンド編】 

2018年1月24日

大好きなコッペパンと君と
一緒に迎える1日の始まり
今日もいい日になりそうだな

そう、これこれ!僕が前に食べてみたいって話したの、覚えててくれてたの?めっちゃうれしい!それでは早速、いただきます。

ハッ!なんか想像を遥かに越えて、すべてが優しい……そんな食べ心地なんだけど。たまごサラダもめちゃまろやかで、食感に存在感があって美味しいし、それをすぐ隣にいるハムがナイスサポートしてくれてるっていうか。ハムとたまごのコンビって、さりげない味わいなのにきちんと主張もあってまだ完全に目が覚める前の朝食のタイミングにテンションがマッチするんだよねー。

美味しすぎて食べるペースを緩められないんだけど。このコッペパンの生地もさ、ふわふわなのに弾力があって、お腹にもしっかりたまってくれるところが絶妙。今まではコッペパンて何となくグリコのオマケみたいな、主食じゃないんだけど、あるとうれしいしついててラッキーみたいな存在だったんだけど、今日こうして味わってたら、完全に主役級だってことを思い知らされたかも(笑)。

それにしても、おいしいコッペパンを食べながら大好きな君とこんな風に一緒にいられるなんて、もう朝の瞬間から今日がいい1日だって、決まっちゃった(笑)。

ほら、君も食べてみなよ!すっごくおいしいから!君の買ったあんバタもちょっと食べてみたいし。今度さ、僕の大好きな野球観戦の途中で小腹が空いたときにこんな風に分け合うのも良くない?その時は、僕がメニューをチョイスするから、楽しみにしててね。屋外だったらビール飲みながら観戦したいから、やっぱおかず系かなあ…想像するだけでワクワクしてきた。ま、君といたらいつだって、何してたって楽しんだけどね。

 

宮永えいと

(みやなが・えいと)1990年8月1日生まれ。東京都出身、O型、しし座。原宿のヘアサロン『TORA by grico』の店長。『ar』の誌面でも、いつも素敵なスタイルを提案してくれている。趣味は発想。座右の銘は“現状維持では後退するばかりである”。好きな女性のタイプは我慢強い方。

Twitter @eito_0801

instagram tora-eito

 

宮永えいとが選んだコッペパン“ハム玉子ロールサンド”

マヨネーズと茹ゆたまご絶妙なバランスで和えたたまごサラダとまろやかな味わいのローストハムをサンド。パンのほのかな甘みが具材の優しい風味を引き立てて、口にした瞬間、、幸せな気持ちを運んできてくれる。¥330

 

みんなのぱんや

昔懐かしいパンをシンプルな製法で作って、販売。小麦の甘さを引き出しながら焼き上げたしっとり、もっちりとしたパン生地はどんな具材の味をも引き出してくれる。心と体に優しい手作りの美味しさを是非あなたの舌で感じて。あんぱん、クリームパン、カレーパン、コロッケパン、手作りのサンドイッチなど、学生時代にタイムスリップしたようなオーソドックスなレシピがズラリと揃うのもうれしい。

 

ADD 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル TOKIA B1F

☎︎ 03-5293-7528

open 11:00/close 19:00

休 無休(但し、1/1及び法定点検日は除く)

HP www.marunouchi.com/shop/detail/3015

 

Photo:Naito Keisuke(Kiki)

Text:Ishibashi Rina

おすすめ記事

最新号

ar6月号!表紙は広瀬すずさん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP