プロ級の仕上がりに!リキッドファンデの塗り方、正しく出来てる?

2017年6月10日

リキッド&クリームファンデーションって、塗るのが難しいって思ってませんか?

またはぺぺっとつけてテキトーに広げてたり…
リキッドファンデはコツを覚えれば簡単にナチュラルな仕上がりになるんです。
画像つきで完全解説するので、この機会にぜひもう一度おさらいしてみてください♡

画像を追うだけ!リキッドファンデの塗り方実況中継

1下地後、ファンデを7点(額3点、両目の下、鼻、あご)置き

2内→外へ、中指と薬指の腹でのばす

3額は放射状に、鼻筋は上下に

4指に残った量を目まわりに伸ばす

5スポンジで全体に叩きこむ

6目の下の▽ゾーンにファンデを重ねて

7▽ゾーンだけスポンジでトントン

8最後にパウダーをTゾーンと鼻の脇にパフでON。この時パフは2つに折って。

 

完成~!

ポイントは何もついてないスポンジでトントンすること。
なじませることで崩れにくく、自然な仕上がりになります。

使用したのはコチラ!

ヌーディにカバーして、一日中ツヤ美肌が持続。カネボウ化粧品 コフレドール ヌーディカバー リクイドUV(専用スポンジ付き) SPF30・PA++ 全7色 30ml ¥3,500(編集部調べ)

微粒子が肌に溶け込み、テカリをおさえてふんわり。カネボウ化粧品 コフレドール ルーセントフィニッシュパウダー(パフ付き) 15g ¥3,500(編集部調べ)

 

きちんと使えばそのカバー力とツヤ感がやみつきになること間違いナシのリキッドファンデ。仕上がりの違いに驚くハズ!
ぜひマスターしてみてください♡

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP