「水に濡れても落ちないアイブロウ」最強の5本が決定

2017年6月27日

本誌ではできないことをやってみた

こんにちは。いつもクマのお面・竹島です。
今日は、楽しい夏のイベントをブチ壊す最悪の事態・汗(やプールなどの水)のせいでうっかり眉毛がなくなっちゃうという夏あるあるについて向き合ってみたいと思います一生懸命メイクしても落ちやすいんですよね。

そんな由々しき事態を避けるべく、胸を張ってこのアイブロウなら水に濡れても落ちないよ!ってオススメするために、読モを呼んで本当に水に濡れてもらいました。(初対面なのに!)

こちらが本日の協力者、竹内彩香ちゃんスタッフや巷の口コミで「このアイブロウは落ちない」と好評だった珠玉の数本を用意して、彩香ちゃんに塗ってもらい、思いっきり水に濡れても落ちないかどうか試しました。そしてこの記事では、その中で本当に落ちなかった5本をご紹介!! やらせ一切なしの真剣勝負、お見逃しなく(マジでマジです)。

 マジで落ちなかったアイブロウNo.1

さあさあ、早速マジで落ちなかったアイブロウの1本目をご紹介!! そして、この後すっぴんになってもらうので(初対面なのに)、ここらで彩香ちゃんのフルメイク姿とバイバ〜イ♪

※彩香ちゃんには、これから登場するアイブロウをすべて実際に塗ってもらい、下の動画のように洗面器に入った水でお顔をバシャバシャしてもらいました。このバシャバシャはそれぞれ10セット、目周りを中心にしっかり行いました。

★No.1 アネッサ パーフェクト アイブロー ¥1,500(編集部調べ)/資生堂

さて、こちらのアイブロウは、濡れる前と濡れた後にどういう変化があったのでしょうか??

濡れる前

濡れた後

全く変化がありませんでしたね! この後のアイブロウも、濡れる前・濡れる後の写真を並べて結果を見ていきます。

◎このアイブロウの特徴


・ウォータープルーフで眉尻を長時間キープ
・筆ペンタイプで繊細に描ける
・ノック式なので、濃淡の調整がラク
・別のアイテムの上からコートとして使える

夏といえば、日焼け止めといえばの「アネッサ」ならではの製品でした。汗をかいてもべたつかずに美しさをキープできるアイテムです

マジで落ちなかったアイブロウNo.2

洗顔中の動画にかすかに写ってるんですが、彩香ちゃん、「うわぁ、水しぶきでコンタクトが取れそう…」とか言って毎回わりと激しく目周りをこすっていたので、それでも落ちなかったアイブロウ、マジでナイスファイト。…ってことで、続けて2本目もご紹介。

★No.2 スウィーツ スウィーツ ラスティングアイブロウメーカー 全3色 ¥1,200/シャンティ

こちらは、リキッドペンとぼかしパウダーのツーヘッド。わたしは、ダース・モールのダブル=ブレード・ライトセーバーを思い出しまs

早速濡れてみます。濡れる前と後ではどう変化があったのでしょう?

濡れる前

濡れた後

◎このアイブロウの特徴


・ウォータープルーフで水・汗・皮脂に強い
・リキッドとパウダーの2wayタイプ
・リキッドは薄づきで、パウダーは柔らかい
・パウダーも落ちずに残っていた

パウダー派だった人もリキッド派だった人も、1品2役で便利だから使ってみてほしいです。ってか、目めっちゃきれいじゃないですか?

次のページも引き続き、
水に濡れても落ちないアイブロウをご紹介♪


ざぱーん。

1

2

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP