「また会いたい♡」って男性に思わせる魔性のお肌づくりレシピ

2017年8月18日

可愛いって正義だけど、ぶっちゃけ可愛いコなんてたくさんいる。そんな中で「また会いたい!」と思わせちゃう強烈な引力を放つのが、お肌のパワー。思わず触りたいと思わせちゃう食べごろな雌ガールでいるためのベースメイク、教えます。

また会いたいって思わせるには質感が決め手♡

潤いがひたひたで、ほんのり血色も感じられる。おフェロ度マックスのベースメイク、気になりますよね。では、さっそくつくりかたいってみましょー♡

1:OIL

メイク前にちょっぴりのオイルを手のひらにのばしてプレスづけ。

コールドプレス製法のフレッシュなオイル。ローズ ド マラケシュ アルガンオイル ローズ 30㎖ ¥4,000/ジェイ・シー・ビー・ジャポン

2:PINK BASE

温もり感あるオンナを目指すなら、ベースはピンク一択!顔全体に叩きこむように。

じゅわんと湿度を仕込むクッションに、顔色をトーンアップさせるほんのりピンクが登場。エチュードハウス エニークッション カラーコレクター ピンク ¥1,800

3:CONCEALER

スッピン風メイクに弱いのが男子ってもの。コンシーラーでクマ・小鼻の脇・ニキビなどのアラを隠して、あとは潔くノーファンデに。

シャンパンゴールドパール入りで、いいオンナオーラ全開に。ポール & ジョー ボーテ イルミネイティングタッチ ペン 全3色 ¥2,600

4:CHEEK

ジューシーな肌に欠かせないのが、じゅわっと血色のにじむリキッドやクリームのチーク。鼻の横から楕円系に広げて。

色名はずばり〝オーガズム〞。色っぽさMAXになれる最強チーク。ナーズ リキッドブラッシュ 5155 ¥3,400

5:POWDER

パウダーは鼻筋のみにブラシでオン。ジューシーな可愛さを演出。

マットとグローの2タイプ。2つを混ぜて鼻筋に。ベアミネラル インビジブル ライト ¥6,000

6:HIGH LIGHTER

目尻から下まぶたにかけてのCゾーンに、ちょっぴりのハイライトで仕上げを。うるんとした瞳になれて、そそられ度がUP。

目の下のくすみも一掃できる美容液ベース。付属のブラシも秀逸。フローフシ エリアファンディ Natural ¥2,500

できあがり♡

血色じゅわわ~~んFACEで、彼のキュンは最高潮!男ゴコロをワシ掴みにするには、目力よりも肌力! 体温を感じさせる血色感と滴るような潤いがあれば、男子はキュンキュンきちゃうのです。これ、ホントのハナシですよ♡

Photo:Naitoh Keisuke(KiKi/model)、Ogawa Tsuyoshi(still) Hair Makeup:YUZUKO Styling:Fujii Akiko Model:Watanaeb Mai

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP