秋のこっくりメイクに必須! マット肌をつくる3つのポイント

2017年11月5日

深みのあるオレンジや、バーガンディ、濃いめのブラウンなどこっくりカラーが流行中。そんなオトナなカラーメイクは、マット肌との相性が抜群なんです!arメイクアンバサダーのゆりかさん(@yuri0813ka)のメイクを参考に、上品なマット肌つくりにチャレンジ。

HOW TO

①化粧水をコットンにとり、いつも以上にしっかりと保湿することを意識。テカリや化粧崩れを防いでくれる。乳液もお忘れなく。保湿後の水分量がきになるなら、ティッシュで拭き取って。


HABA Gローション


イグニス コンセントレート グロリアスミルク EX

②クリーム状のファンデーションを使用。目の下、おでこ、鼻、あごに置き、顔全体に薄くのばす。


レブロン ユース エフエックス フィル+ブラー ファンデーション

③コンシーラーを使う。逆三角をイメージしながら目の下の広範囲にぽんぽんとのせ指でなじませる。ハイライターとしての役割にも。


レブロン ユース エフエックス フィル+ブラー コンシーラー

④仕上げに目元からパウダーをのせる。顔全体にのせて崩れない肌に!


KATE フェイスパウダー ナチュラルタイプ

⑤肌なじみのいいテラコッタを薄めにふんわりとのせ、血色感をプラス。


アクトリース チーク/ノエビア

完成~❤

ポイントは3つ!

★コットンに化粧水をとりしっかり保湿!
★クリームタイプのファンデを薄めにのばす
★コンシーラーで目元をしっかりカバー

オトナな雰囲気を醸す、崩れ知らずのマット肌。3つのポイントをおさえて秋のメイクを楽しみましょ〜!

ゆりかさんのYoutubeチャンネルはこちら
Instagramはこちら

 

文章:ar編集部
profile

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP