• ar web トップ
  • メイク
  • 顔タイプ別「モテメイク」基本のキ ~逆三角顔さんを柔らかく見せるベースメイク編~

顔タイプ別「モテメイク」基本のキ ~逆三角顔さんを柔らかく見せるベースメイク編~

2017年11月16日

ネットでモテメイクって検索しても、自分にキキメがあるかどうか、微妙なことってない? 

知りたいのは、自分の顔タイプに合ったテク! そこで、顔タイプ別にモテメイクをお勉強する連載がスタート。

初回は、ar girlのゆきらをモデルに、逆三角顔さんに向けた肌づくりの秘訣をお届け♡

ちなみにar girlのゆきらをモデルにした「モテメイク基本のキ」シリーズはコチラ

第2回「逆三角顔×甘くまろやかにするチーク編」

第3回「二重・横長目×愛らしくするアイメイク編」

第4回「薄めアーチ眉×美人度UPアイブロウ編」

逆三角顔さんのお悩み

「あごがシャープに見えるのが嫌。”怖そう”って言われがちだから、もっとふっくら、女の子らしく見せたいのですが…」

自然なツヤと血色を仕込んで、口角の影を飛ばせばふっくら見えます♡

使う下地は2種類。ツヤタイプ1に対し、1/2~1/3量のピンクで血色感を補うのがコツ。

手の甲で2つの下地を手早くザッと混ぜる。色味はほんのりピンクを感じる程度でOK。

面積の広い頬から、内→外へのばす。さらに額、鼻筋、口まわり、最後に目まわりへ薄く全体に。

下地の後は、ファンデより素肌感が出るBBクリームを。量は少なめに米粒2個分くらい。

BBクリームを手の甲から指にとり、まずは悩みが出やすい目の下へ、内→外へのばす。

次に鼻筋、小鼻のキワに丁寧になじませて、残りを額やあごへ。輪郭まで塗り込まないで。

目の下のクマやくすみには筆コンシーラーを。肌よりワントーン明るい色を放射状にオン。

放射状に肌にのせたコンシーラーを指でトントンたたいてのばし、ムラなくなじませる。

小鼻のキワは赤みが出やすい部分。気になる人はコンシーラーで忘れずカバーして。

10

逆三角顔さんは、ここがポイント!

暗くなりがちな口角下側は、輪郭に沿って明るく整えて、シャープなあごのラインに柔らかさをプラス。

 

11

手のひらで顔を包み込むようにプレスして、体温でベースメイクをピタッと密着させる。

12

トランスルーセントのフェースパウダーをブラシ(なるべく大きめがベスト)にとる。

13

パウダーはテカりがちなTゾーンのみ! ブラシを肌にササッと往復させて薄くのせて。

これで、自然なツヤ肌が完成。内側からほのかに発光して、全体がふわっと柔らかく。逆三角顔さんもふっくら可愛らしい印象にスイッチ!

これから「逆三角顔さん×チーク編」「二重の横長目さん×アイメイク編」など毎週公開予定、お楽しみに♪

ちなみにar girlのゆきらをモデルにした「モテメイク基本のキ」シリーズはコチラ

第2回「逆三角顔×甘くまろやかにするチーク編」

第3回「二重・横長目×愛らしくするアイメイク編」

第4回「薄めアーチ眉×美人度UPアイブロウ編」

Photo:Matsumoto Yutaka  Hair Makeup:Suzuki Mikiko Model:Yukira(ar girl) Text:Shimada Megumi

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP