• ar web トップ
  • メイク
  • 顔タイプ別「モテメイク」基本のキ ~逆三角顔を甘くまろやかにするチーク編~

顔タイプ別「モテメイク」基本のキ ~逆三角顔を甘くまろやかにするチーク編~

2017年11月23日

ネットでモテメイクって検索しても、自分にキキメがあるかどうか、微妙なことってない? 知りたいのは、自分の顔タイプに合ったテク! 

そこで、顔タイプ別にモテメイクをお勉強する連載の第2回は、逆三角顔さんのチーク編。

ar girlのゆきらをモデルに、あごのラインがほっそりシャープで、そのぶん頬骨が目立ちがちな逆三角顔を、骨っぽさをやわらげて柔らかく幸せオーラのあるモテ顔に変えるチークテクを伝授!

ちなみにar girlのゆきらをモデルにした「モテメイク基本のキ」シリーズはコチラ

第1回「逆三角顔×柔らかく見せるベースメイク編」

第3回「二重・横長目×愛らしくするアイメイク編」

第4回「薄めアーチ眉×美人度UPアイブロウ編」

逆三角顔さんのお悩み

「シャープな顔をチークでふんわり見せたいけど、頬骨が目立ちそうで…。なかなか上手く入れられないんです」

 

チークはまあるく、薄く、広範囲に♡ 目の下ハイライトで頬骨から視線そらし!

チークはピンクの練りタイプを選択。スポンジを2回すべらせるようにしてチークをとる。

頬の高い位置に丸く、スポンジを置くようにトントン。それから周囲に薄く広範囲にぼかして。

入れたチークの輪郭がくっきり目立つのは×。最後に必ずフチを指で押さえてなじませて。

逆三角顔さんは、ここがポイント!

丸く広く入れたチークで、シャープな輪郭がやわらいで、ほわっと紅潮した優しい表情に。

チークに続いて、筆ハイライトを投入! 黒目の下より少し内側に逆三角形にのせて。

ハイライトを指でたたいてなじませる。逆三角形にのせた範囲より広げないよう注意!

逆三角顔さんは、ここがポイント!

頬の内側にツヤと明るさを足したことで、顔が求心的に見え、頬骨の張りが目立ちにくく。

チーク+ハイライトの合わせワザで、逆三角顔のシャープさも頬骨の張りもカバーされて、ほわんと甘く優しいまろやかFACEに♪

次週は、引き続きモデルはar girlゆきらで「二重の横長目さん×アイメイク編」を公開予定。王道のモテテク満載だから、乞うご期待♡

ちなみにar girlのゆきらをモデルにした「モテメイク基本のキ」シリーズはコチラ

第1回逆三角顔×柔らかく見せるベースメイク編

第3回「二重・横長目×愛らしくするアイメイク編」

第4回「薄めアーチ眉×美人度UPアイブロウ編」

Photo:Matsumoto Yutaka  Hair Makeup:Suzuki Mikiko Model:Yukira(ar girl) Text:Shimada Megumi

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP