絶対イマドキ眉になれるRMKの斬新アイブロウをお試し!

2017年11月29日

おしゃれLOVE、メイクもLOVEな村瀬紗英が、
雌ガールに欠かせないコスメブランドのアイテムをぎゅぎゅっとお試しする新連載!

前回に引き続き、RMKのコスメを大解剖☆

RMKってどんなブランド?
ar web読者のスキなブランドNo.1☆洗練された色づかいや質感で、ヌケ感メイクにお役立ちのアイテムがいっぱい。
「使いやすくて可愛い色が揃ったブランドです。コスメで何を買うか迷ったらRMKを買えば間違いない!と言えるほど♡」(ヘアメイク・鈴木海希子さん)
「白やペールトーンの服の日のメイクにぴったり! ニュアンシーでヌケ感が出ます」(スタイリスト・藤井晶子さん)
と、arスタッフさんたちも御用達。

斬新アイブロウをお試し!

今回紗英が試したのは、Wエンドが画期的なこちらのアイブロウ。

RMK Wアイブロウカラーズ 全4種 ¥3,800

眉全体に色味をのせてトーンを整えるマスカラと、平筆タイプで1本1本を描き足しやすいライナーのセット。


マスカラのブラシが短いのが特徴で、「小回りがきくから塗りやすい」「マスカラ液の量を調節しやすい」と口コミでも評判です。

今っぽく仕上がるカギは、毛流れ!

ライナー液はみずみずしいリキッド。
眉を足したい部分だけにピンポイントで描けるうえ、自眉の毛流れを生かしてツヤやかに仕上がります!

一般的なペンシルアイブロウで仕上げた眉と、RMK Wアイブロウカラーズで仕上げた眉の比較がこちら。


※スタッフがお試ししました

全体にふわっと色がのり、眉マスカラにありがちなべたっと感は皆無
自然な毛流れで、ヌケ感のある眉になれるんです★

イマドキ眉の作り方

RMK Wアイブロウカラーズの最旬な使い方を、ヘアメイク鈴木海希子さんがレクチャー。

「まずマスカラで眉全体をなでてトーンを整えます。前後に動かしながら、均一に!」(鈴木さん)

「次にライナーで、眉尻や眉山の部分など、欠けているところや消えやすいところを書き足します。これで完成です」

なんともテクいらずなお手軽さが嬉しい♡
04 レッドブラウンを使用した紗英の眉がこちら!

アーバンなカラバリにも注目

ニュアンスの効いた絶妙カラーのカラバリは全4色。


※スタッフがお試ししました

自分の髪色やなりたい印象に合わせて、スキなカラーを使ってみて。

 

次回は同じくRMKより、待望の新作アイメイクをご紹介。
気になったアイテムは、ぜひあなたのポーチのスタメンに投入して♡

Photo:Matsumoto Yutaka、Oka Rieko Hair Makeup:Suzuki Mikiko Model:Murase Sae(NMB48)

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP