• ar web トップ
  • メイク
  • 顔タイプ別「モテメイク」基本のキ ~薄めアーチ眉の美人度を上げるアイブロウ編~

顔タイプ別「モテメイク」基本のキ ~薄めアーチ眉の美人度を上げるアイブロウ編~

2017年12月7日

ネットでモテメイクって検索しても、自分にキキメがあるかどうか、微妙なことってない? 知りたいのは、自分の顔タイプに合ったテク! 

そこで、顔タイプ別にモテメイクをお勉強する連載の第4回は、薄めアーチ眉さんの悩みに応えるアイブロウ編。

ar girlのゆきらをモデルに、きれいなアーチ型だけど、ところどころ隙間や欠けが目立つ薄眉を、柔らかさをキープしながら魅力を高めるテクニックを伝授。

 

ちなみにar girlのゆきらをモデルにした「モテメイク基本のキ」シリーズはコチラ

第1回「逆三角顔×柔らかく見せるベースメイク編」

第2回「逆三角顔×甘くまろやかにするチーク編」

第3回「二重・横長目×愛らしくするアイメイク編」

 

薄めアーチ眉さんのお悩み

「眉の形に悩みはないから、いつも眉パウダーを軽くのせるくらい。薄眉だけど、濃くするときつくなりそうで…」

 

眉頭に丸みと太さを出してふんわり♡ 仕上げのぼかしでナチュラルに印象UP

濃いブラウンの眉パウダー(濃淡3色セットなら中間色)を、毛の硬い斜めブラシにとる。

ブラシにとった濃いブラウンのパウダーで、眉の中間~眉尻の隙間の目立つ部分を埋めて。

薄めアーチ眉さんは、ここがポイント!

同じブラシで眉頭(ゆきらの場合は眉頭上の欠けた部分)を描き足し、丸みと太さをプラス。

薄いブラウンの眉パウダー(濃淡3色セットなら一番薄い色)を毛足の長いブラシにとる。

薄めアーチ眉さんは、ここがポイント!

薄いブラウンを眉頭から眉尻へ、先に描いた眉をぼかすようにのせながら毛並みを整えて。

印象をきつくしていた細く欠けた眉頭が、丸みと太さを帯びて、ふんわり優しげに♡

濃いブラウンで隙間や欠けを埋めた後に薄いブラウンをかぶせてぼかしたことで、存在感がありながらも強すぎないナチュラル眉が完成!

次週は「上下ぷっくり唇さん×リップメイク編」を公開。引き続きモデルはar girlゆきらで、ピュアで色っぽい王道モテ唇の作り方をお届け♪

 

ちなみにar girlのゆきらをモデルにした「モテメイク基本のキ」シリーズはコチラ

第1回「逆三角顔×柔らかく見せるベースメイク編」

第2回「逆三角顔×甘くまろやかにするチーク編」

第3回「二重・横長目×愛らしくするアイメイク編」

 

Photo:Matsumoto Yutaka  Hair Makeup:Suzuki Mikiko Model:Yukira(ar girl) Text:Shimada Megumi

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP