絶対流行る”ネオ囲み目”!セルヴォークのパレットでやってみて☆

2018年1月31日

おしゃれLOVE、メイクもLOVEな村瀬紗英が、
雌ガールに欠かせないコスメブランドのアイテムをぎゅぎゅっとお試しする連載企画!

今秋からは、業界人にもファンの多いCelvoke【セルヴォーク】のコスメを大解剖☆

セルヴォークってどんなブランド?
天然由来成分がたっぷりで肌に優しく、使い心地は抜群。そのうえ発色のよさもピカイチ!
「他のブランドにはない絶妙な色味が可愛すぎ♡ 洗練された大人っぽいニュアンスを楽しめます」(ヘアメイク・北原 果さん)

NEWパレットで”囲み目”しちゃう?

この冬、じわじわと注目を集めているのが、囲み目アイメイク

一昔前に流行った囲み目とは違って、柔らかい色調でソフトに囲むのが今季の特徴。
そんな”ネオ囲み目“にぴったりの、ニュアンス満点のパレットがセルヴォークから新登場♡

セルヴォーク ヴォランタリー アイパレット 全2色 ¥6,200(限定)

何といっても色味が可愛すぎ! しっかり発色するのに濃すぎず、絶妙ニュアンシー♡


↑は濃いめカラーの③と④を手の甲に3~4度重ね塗りしたところ。
肌にとけこむような柔らかな発色だから、濃い色味でもキツくない!
そして繊細なパールがたっぷりで、角度によって様々な表情を見せるから、秘密めいたオンナの色気を醸せます。

紗英がカーキでネオEYEに変身♡

ネオ=最旬なポイントは、囲んだシャドウで光を集めること!
08のグリーンブラウン系を使って、大人なヌケ感を狙います♪
ヘアメイク・北原 果さんがレクチャー☆

「まず②を指にとって、アイホール全体に広げます。まぶた全体のくすみを払ってトーンアップ!」(北原さん)

「次に④をチップの太いほうにとり、二重幅にのせます。しっかり塗って色を出すというより、ラメ感をぜいたくにのせるイメージです」

「仕上げに③をチップの細いほうにとり、涙袋の位置に優しくのせます。これもラメ感を重視して! 目のキワにのせると、粘膜の赤みとマッチして発色がキレイに見えますよ」

\完成♡/

 

「目元のすっきり感に合うよう、ヘアアレンジもまとめ髪などスッとした雰囲気がおすすめです。後れ毛でニュアンスを残してイイ女っぽく♡」(北原さん)

この春流行間違いなしの”ネオ囲み目”に、あなたもトライしてみて♪

次週は同じくセルヴォークの、色っぽクリームチークをご紹介。お楽しみに!

Photo:Nakata Ayako(model)、Shiho Naoya(still) Hair Makeup:Kitahara Conomi Model:Murase Sae(NMB48)

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP