意外なカチューシャの使い方で ラフなアレンジが激おしゃに!【女神スタイリスト】

2017年6月13日

目からウロコなカチューシャ使いを教えてくれるのは、

人気スタイリストのk..e.y佐藤真央さん!

 

カチューシャは子供っぽく見えるし、

甘くなりすぎるのはキャラじゃないし…

なんて手に取るのをためらっているあなた!

 

こんなにおしゃれなつけ方を知れば、

大人かつ、めちゃくちゃおしゃれ度上がりますよ~!

では、早速マスターしちゃいましょ♪

 

ポイント1

用意するのは、たったの3つ。

ワックス、ヘアゴム、カチューシャのみ!

全体をゆる巻きにしたら、

左右の耳より前の髪を分けておきます。

 

ポイント2

残りの髪を、後ろでひとまとめに

ヘアゴムで結んでおだんごに。

この時、襟足の低めの位置で結ぶのが、

バランスよく仕上がるポイントです。

 

ポイント3

おだんごにしたら、裾からひと束取って、

ゴムの結び目を隠すようにくるくる巻き付けて。

巻き終わりの毛先は、ヘアゴムにひっかけて

入れ込むようにするとピンも使うことなく簡単!

 

ポイント4

全体のバランスを見ながらほぐしたら、

カチューシャを「後頭部」につけます!

この時、前につくったおだんごの上を目安に

つけるのがグッドバランス。

カチューシャはシンプルで細めのデザインを

選ぶと大人っぽい&女らしい印象になります。

最後に、裾の髪を前に持ってきてフィニッシュ!

 

正面から見ると、一見ハーフアップ風のこのアレンジ。

後ろを向くとカチューシャのおしゃれワザが光る

大人のこなれ感満点のアレンジです!

そして、計4回の女神アレンジレッスンの中で、

実は少しずつ前髪が短くなる佐藤さんにも注目っ!

そのレングスならではのバランス術、参考になりますよ~!

 

女神スタイリスト

K.e.y

佐藤真央さん

http://www.key-hair.com

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP