男子はコッペパンがお好き【末松宗大と焼きそばドッグ編】

2018年1月29日

イケメンがコッペパンを食べる姿をただただ見つめるシリーズです。今回は、人気ヘアサロン「GARDEN harajuku」からデザイナーの末松さんが登場。パーカ男子に萌え必至です♡

今はコッペパンより
君といる時間の方が
元気の源なんだけどね

おはよう!目的地も伝えずに東京駅に呼び出して、ごめんね。でも、ミステリーツアーみたいでちょっとワクワクしたでしょ(笑)?えっ……準備とか色々あるからそんな意見、前向きすぎるって?ごめん、ごめん。どうしても連れて行きたいところがあってさ。とりあえず、朝ごはんでも食べよ。

待ち合わせをここにしたのは、東京駅の近くにめちゃくちゃ美味しいパン屋さんを見つけたからなんだ。「みんなのぱんや」っていうお店なんだけど、昔ながらの懐かしい感じでさ。

僕たち、社会人になってから出会ったけど、学生時代に一緒にいたら、こういう素朴なパンを一緒に食べたりしたのかなって思ったら、なんか無性に君と食べたくなっちゃって、コッペパン。僕は焼きそばドッグ。君には、たまごロールサンドを買ってきたよ。ふふ……“ハムたまご”には目がないでしょ?じゃあ、早速食べよっか。いただきまーす。

うんっ!焼きそばの重厚感がすごいんだけど!なのにパンがもっちり、しっかりした弾力のある食感で、ほんのり甘くて優しい感じ。デート前は気合い入れるでしょ!って意味で、あえてのがっつり系をチョイスしてみたんだよね。コッペパンって昔から僕にとってソウルフードなんだよね。今はそれより君といる時間の方が元気の源なんだけどね。

おっ!たまごロールサンド、おいしい?よかった(笑)。じゃあ、君が前からずっと行きたがってたあそこに行こうか。どこに行くかは、着いてからのお楽しみ!

 

末松宗大

(すえまつ・そうた)1993年12月8日生まれ。石川県出身、A型、いて座。人気ヘアサロン『GARDEN harajuku』デザイナー。トレンド感がありつつも再現性の高いヘアスタイルの提案に定評。座右の銘は“素直”と“謙虚””。好きな女性のタイプは、性格がさっぱりした方。デートの十八番は横浜おもてなしツアー。

Instagram @suemaccyo

 

末松宗大が選んだコッペパン“焼きそばドッグ

関西風の太麺を使用したもちもちの焼きそばを溢れんばかりにコッペパンにサンド。キャベツや豚肉の歯ごたえや、ピリリと効いた紅ショウガのアクセントがやみつきに。1つでお腹いっぱいになること間違いなしの人気メニュー。¥240

 

 

みんなのぱんや

昔懐かしいパンをシンプルな製法で作って、販売。小麦の甘さを引き出しながら焼き上げたしっとり、もっちりとしたパン生地はどんな具材の味をも引き出してくれる。心と体に優しい手作りの美味しさを是非あなたの舌で感じて。あんぱん、クリームパン、カレーパン、コロッケパン、手作りのサンドイッチなど、学生時代にタイムスリップしたようなオーソドックスなレシピがズラリと揃うのもうれしい。

 

 

ADD 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル TOKIA B1F

☎︎ 03-5293-7528

open 11:00/close 19:00

休 無休(但し、1/1及び法定点検日は除く)

HP www.marunouchi.com/shop/detail/3015

 

Photo:Naito Keisuke(Kiki)

Text:Ishibashi Rina

 

 

 

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP