【閲覧注意】男子から見た「ar(アール)」のミドコロ!(7月号・前編)

2017年6月13日

こんにちは! ライターのカツセマサヒコです。

「オトコの本音がわかる!」と、ごく一部の方にのみ好評の当連載、今月も独断と偏見をたっぷり含んで「ar(アール)」の魅力をお届けします! 今回は、7月号(前編)!!

7月は、セクシー号です。

7月号のテーマはズバリ、セクシー! イエーイ! やったぜセクシー!!
と、いうことで表紙に散りばめられたセクシーワードを拾ってみたのですが……、

「むぎゅっと」

「セクシー」

「BODY」

「エロ肌一番」

「aR18」

「篠崎愛」

「篠崎愛」

「篠崎愛」

はい、完全に男性週刊誌のノリで勝負してきております!
今回の解説、気合い入るわー!!

ちなみにカバーガールは、上戸彩さん!

女性陣大興奮のドラマ「昼顔」出演を記念して久しぶりの登場。アラサー男子なら誰でも妄想デートしたことがある名女優が表紙となれば、男性陣も購入必須ですし、今なら漏れなくサンシャイン齋藤工先生も1ページ分付いてきます。

で、さっそく上戸彩さん特集なんですけど、個人的ベストショットは16ページなので、皆さん開いていただけますか?

はい! かわいい!!!!!

これで一児の母とかちょっとありえなくないですか? こんなポーズで「ねえ、ちょっと遊ぼうよ?」とか言われた日には僕の! 昼顔が!! 朝顔ですよ!!!

言いたかっただけですすみません。

あと、僕が上戸彩さんの次にギュンギュンしてしまったページがこちら、「彼のを借りた感がカワイイ エクストリームシルエット」です!

僕は大学時代に好きだった女の子が見かけないカーディガンを着ていたから「それ新しいね? 似合ってる~」って褒めたら「あ、これ? 彼氏のやつ借りた」と言われて右脳が爆発したことがあるんですが、このページ、「ar(アール)」史上もっとも僕好みのページに仕上がっていると思います。

まずここで来世ぶんまで死ぬでしょ。

 

ほかにもこれとか、「ね、似合う?」っていきなり僕のタンクトップ着た彼女がニッコニコの笑顔見せてこっち向くんだけどその姿が可愛すぎて思わず目を逸らしてしまったら「お? 照れてんのか? ん? 可愛いなあ~」とか言いながら余裕そうな顔で僕の髪をわしゃわしゃしてくる展開がやってきて思わず! 僕の! 昼顔が!! ってこれはもう先ほどやりましたね。

いやホントにこのページにばかり食いついて申し訳ないんですけど、僕はマジでエクストリームシルエットに弱いみたいなんですよ。

つまり男子の大半はこういうのに弱いでしょ!? って思うし、その一方、彼女がこんな格好して渋谷で待ち合わせとかしてたら「バカヤロウ!!」ってマジ切れしてしまいそうなんですよね。わかりますか? この、「見たいけど、見せたくない」というオトコゴコロ。女性陣はあくまでも彼氏の家限定とかでこの格好をしてください。お願いします。

NEXT:セクシー号ならでは!性のお悩み相談室にも注目!

1

2

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP