中村 蒼、アクションには向いてない説!?

2017年8月16日

昨年、爆発的ヒットを飛ばした映画の続編『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』に悪のカリスマ役として登場する中村 蒼さんにスペシャルインタビュー!

 

“殴ったりとか、向いてないみたいです()”

僕にとっては初めてのアクション映画だったので、体力的にも大変でしたし、技術的なことを学ぶのも難しかったです。しかも、この映画は出演者が多くて、ワンカット撮るのも本当に苦労しました。でも、時間をかけて事前にアクションの練習ができたこともあって、撮影は楽しんで挑めたと思います。

プライベートでは身体づくりのためにキックボクシングに行ってみましたが、殴ったりとか向いてないみたいで、すぐやめちゃいました()。格闘技系は見たこともやったこともなくて、僕にはサンドバッグを叩くより、普段から趣味で通っているジムで黙々と筋トレする方が向いているんだなと思いました。あとは、食事で油ものを控えるなど、ちょこっと気を使ったくらいです。だから、今回の作品で残虐な性格の蘭丸を演じるのも少し不安というか、「なんで自分なんだろう」と最初は思いました。撮り終わった今でも大丈夫かな…って思う時はありますが、カメラの前では100%頑張れた自信はあります。新しい役が演じられてよかったです。

 

“守るために動く、そんな男でありたい”

劇中では喧嘩のシーンが多くて、女性には目をそむけたくなるような痛々しい場面もあるかもしれません。でも、あまり身構えず軽い気持ちで見に来てもらいたいです。この映画は、ただ喧嘩ばかりしているものではなくて、守るべき“仲間”や“街”のために闘う、男たちの熱い友情や覚悟を描いています。そういう、何かを背負った時のカッコいい姿がたくさん出てくるので、そこを見てもらえたら嬉しいです。

僕は今回、友情なんてまったくない、ひたすら人を傷つける悪い役でしたが、他のメンバーが演じたような“守るために動く”という男性の考え方は憧れますし、僕自身もそういう男でありたいなと思います。

 

中村蒼
http://www.lespros.co.jp/talent/artists/aoi_nakamura/
 

8/19(土)公開!
映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY
http://high-low.jp/

 

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP