石原さとみが語る“BEAUTYなオンナであること” 【ar11月号】

2016年10月12日

ar11月号表紙は石原さとみさん!

ar201611_top

ar11月号のカバーガールとして登場してくれた石原さとみさん。

ビューティ特集号の今号では、"新しいビジン力"を更新する彼女の最新BEAUTYに迫りました。彼女がいつも特別な理由を、スペシャルエディションでお届け♥

ishihara

石原さとみ流セルフメイクのポイント

「最近のメイクのブームは、ワントーンのシェーディングでリップメイン」という石原さとみさん。実はテレビや映画のメイクも自分ですることもあるという“メイク上手さん”なのです。さっそく、セルフメイクの方法をお聞きしました。

「ジブンメイクは、『めっちゃ早っ』といつも言われます(笑)。基礎化粧品→コンシーラー→リップ→しっとりタイプのチーク→パウダーチーク→パウダーでテカリ抑え→シェーディング→アイシャドウ軽め→ビューラーでまつ毛を上げ、茶色のマスカラをちょっと→上だけ茶色のインライン→眉毛をやっておしまい! ミニマムに、陰影を自然に出すのがメイクのルール」

石原さとみの”モテすぎ肌”は落とすケアが重要!

女性のみならず、男性からも圧倒的な支持を集めているさとみさんの国宝級肌。いったいどんなケアをしているのか、しっとりお肌の秘密を教えてくれました!

「ビューティの教訓、それは”メイクはその日のうちに落とすこと”。疲れてる時は、ほんとにツライけど! 将来を考えると、<落とすケア>が美肌の近道。お風呂で、メイクや一日の汚れをきれいに落とした後に、化粧水と美容液とクリーム。すべての工程を手で。摩擦のないように、丁寧に」

メイクやスキンケア方法など、とっても研究熱心なさとみさん。ar読者のために、美肌に見せる方法を特別に伝授!

「乾燥してる時は、メイクの上からクリームを足すことも。顔まわりの産毛は、ケアした方が毛穴が締まるし透明感が上がるかも。昔から、顔まわりの髪の毛が肌にかかるのが、あまり好きじゃないんです。疲れて見えるかなって思うし、髪は清潔感を出したいので。スクリューブラシにハードのヘアスプレーをして、まとまりにくい顔まわりの髪の毛をとかし押さえてます。ダウンヘアの時も、内側だけ耳にかけてすっきりさせています!」

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』のファッションにも注目!

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日テレ系水曜22:00~)に出演中の石原さとみさん。ドラマ中で着ている華やかなファッションも話題となっています。

石原さん演じる河野悦子は、ファッション好きな女の子!

「スカーフ、バッグなどの小物使いもエンジョイしてる女のコ。悦子の華やかなファッションも見どころの一つだと思います。スタイリストさんと日々研究中です」

最後に人気爆発中♥話題のドラマの見どころを語ってくれました。

「悦子はおしゃれな子だから、華やかなドラマになると思うし、でも一方で、地味な仕事に光の当たるドラマになるといいなって思っています。一見地味な仕事でも、可愛い格好して、花を1本飾っただけで、職場と自分のモチベーションもガラッと変わるかも!と感じてくれたら嬉しいな。お仕事を全力で頑張っている皆さんにも、元気とエールを送れたらいいな〜。ar読者の皆さん、是非ドラマを観てくださいね」

【石原さとみプロフィール】

1986年12月24日生まれ。東京都出身。新水曜ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日テレ系22:00~)では、ファッション編集者に憧れて出版社に入社したら、超地味~な校閲部に配属されてしまった河野悦子を好演中! 花王をはじめ数多くのCMでも大活躍。

ar11月号はファッション、メイク、ビューテイの特集が目白押し!

野崎萌香ちゃんが登場する新機軸のメイク企画「それは、キュン♥ドキッ♥が生まれる瞬間 見初められる横顔」では、彼からの視線を意識した横顔メイクのポイントを紹介。横顔をブラッシュアップして、すぐ隣の誰かにときめいてもらいましょ♪

人気モデル宮田聡子ちゃんを起用したファッション企画「ニットとリップはいつだって相思相愛」は、いまゲットすべきイケてるニットとリップを紹介。ふたつのバランスをマスターすれば、この秋はもらったも同然❤︎

ほかにも「予算別スキンケアセミナー」「I am 肌フェチ女」「秋のおフェロ髪FILE」など、ボリュームもりだくさん! ぜひ書店でチェックしてくださいね。

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP