【閲覧注意】男子から見た「ar(アール)」のミドコロ!(12月号・後編)

2017年11月20日

こんにちは! ライターのカツセマサヒコです。

女性誌「ar(アール)」の見所をオトコの(というよりは僕の)独断と偏見で紹介していく当コーナー。前編に引き続き、今回も「ar(アール)」12月号のミドコロを徹底解剖していこうと思います!

「ボトム特集」が脚フェチには神企画すぎる


まずは脚フェチを唸らせる「真冬のボトム最新ルール」企画~!
ロングブーツからカラータイツ、ソックス、ショーパン、ミニスカ、マキシ丈ワンピまで、脚フェチ男子を全力でオトしにかかる気合いの特集です!!

こんなヒール×カラータイツ×タイトスカートの組み合わせ女子が「あ、今スカートの中見たでしょ?」って顔してこっちみてる図、控えめに言ってもフル単あげたい~~!!!


こういうコーデュロイパンツはいた女の子と映画館デート行って見終わって照明がついたらパンツにポップコーンの食べカスがめちゃくちゃ付いてて「子供かよー」って笑いながら一緒にはらってあげるやつやりたい~~~~!!!!

台形スカートの中にポケモン探したい~~~~~~~!!!!

この脚で作られた冬の大三角形に自ら飛び込んで星座のひとつになりたい~~~~!!!!
といった感じで妄想無限大で楽しめる男ウケ抜群コンテンツです。

でも、一個だけ気に食わないのがありまして……


それはさすがにオシャレレベル高すぎじゃない?
これでデート来られたらどんな顔していいかわかんないでしょ。「お、素敵な象さんだね!?」なんて返せたらイケメンすぎて怖いですって、それ。「ar(アール)」たまに攻めすぎるから本当に気を付けたほうがいいぞ。

 

山本美月さんが襲来したのでデートしました


続いて、「ar(アール)」に山本美月さん登場~! 「冬カラーのモテ服」を披露してくれたのですがー……


超絶かわいいーーーーーーーっ!!!
こんな格好で「ごめんー、待った?」ってやられちゃったら600時間待ってても「今来たとこ」って答えちゃうし、服褒めたら「えへへ、なんかクリスマスツリーみたいじゃない?」とか言われたいし、それに対して「じゃあ俺サンタさんやるよ」ってボケたら「私、いい子に寝ていられるタイプじゃないよ?」ってイタズラな笑顔で言われてさっさと僕のトナカイも真っ赤になってしまいたいです。


あと、この写真は「スプラッシュマウンテン直後」だと思うと78億倍くらいデート感が出て楽しめるのでオススメです。

山本美月さんは何がズルいかわかんないけどズルすぎたので、他の写真も見たかったら「ar(アール)」を買ってください。

NEXT:濡れたイケメンにツッコミが止まらない件

1

2

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP