【閲覧注意】男子から見た「ar(アール)」のミドコロ!(2月号・前編)

2018年1月12日

こんにちは! ライターのカツセマサヒコです。

「ar(アール)」の見所をオトコ目線で紹介していく当連載。女性陣はもちろんのこと、男性陣にも「うおお最高かよ!」と思ってもらえるようにしっかり書いていきたいと思います。

それでは早速まいりましょう、今回は2月号(前編)!!

2月号のテーマは、「美肌」!

今月号の「ar(アール)」は肌特集!

カバーガールを飾る森絵梨佳さんの透明感によって、僕のどうぶつの森も大いにタワーバトルしているのですが、


この女神感、圧倒的すぎるでしょ。
こんな彼女だったら任天堂法務部だって完全にお手上げですよ。どこの白猫かって。


インタビューも盛りだくさんで、「全部実践すればそりゃあまあキレイになるわ!」って感じでストイックなこともたくさん書いてあるのですが、


貴方が女子力低かったら、世の中の女子全員おっさんになっちゃうから。


いや、確かに好きなお酒が「ビールと梅酒」なのは、(いい意味で)女子らしくないかもしれないですよ? でも、


パジャマがオーガニックコットンは女子力の権化でしょ。

そんな感じでツッコミどころはありつつ、「化粧ポーチの中身はリップクリームと口紅のみ」というカッコよさ、一児の母とは思えない美しさにマジ惚れするので是非読んでみてください!

めっちゃエロいページあるので男子見てもらっていいですか?

続いては、本気でモテる紺&黒い服特集!

僕はオールブラックのコーデが似合う女の人が超絶好きでして、人生で一度はオールブラックコーデお揃いディズニーデートがしたいと思いながら御年32歳を迎えようとしているおっさんなのですが、今月号の「ar(アール)」でも、黒・紺は圧倒的正義を振りかざしております。

ちょっと男子、これ見てもらっていいですか?


踏まれたーーーーーーーい!!!!!!

何この圧倒的な「お姉サマ」感。こんな美女に「はあ、疲れちゃった」って言われたら秒でキャッシュでポルシェ買うわ。不足金は臓器売って買うわ。

あと、


こんな秘書いたら僧侶でも仕事にならんでしょ。

こんなの“デキる秘書”じゃなくて“デキてる秘書”ですよ。完全に男子向け媒体と化してしまったんじゃないかと焦って表紙を何度か確認しましたけどまぎれもなく「ar(アール)」でした。今月号も本当にけしからありがとうございます。

NEXT:女子必見!坂口健太郎注意報!

1

2

おすすめ記事

最新号

ar5月号!表紙は永野芽郁さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP