桐谷美玲に直撃取材! 女子モドキってどんな女子?

2017年4月23日

ドラマ「人は見た目が100パーセント」、略して「ヒトパー」で主演を務める桐谷美玲さん。服も美容も興味ゼロ、超真面目なリケジョ=城之内純を熱演!

さっそく、ご本人に直撃して聞いてきました。自分と正反対の女の子を演じるのってどんな感じ?

“女子モドキ”な部分って誰でもちょっとは持ってると思うんです

試行錯誤があって女の子は可愛くなる

「リケジョってすごくかっこいいなと思います。私自身は理系が苦手なので特に(笑)。純はずっと勉強や研究を頑張ってきて、ファッションやビューティを自分とは縁遠い存在だと思って生きてきた女の子。その純が女子力を磨こうと決意して、少しずつ成長していく様子を応援してほしいなと思います」

 

――“女子モドキ”を脱するために努力する純の姿に、女の子ならきっと共感しちゃうはず。コスメの使い方が分からず戸惑ったり、新しい服を探すため奮闘するシーンも見どころ。

「私も昔は大人っぽくなりたくて、今思えば濃すぎでしょ!ってくらい濃いめのメイクをしてた頃もあるし、どんな服が自分に似合うんだろう?って試行錯誤していました。その時期があったからこそ、今本当にどういうファッションやメイクが好きか、わかってきたような気がします。ただ小さい頃からファッションやビューティが大好きだった自分とは、純は真逆の性格。演じながらそのギャップを楽しみたいです」

 

――おしゃれを始めた純は、褒められてもドギマギして挙動不審に…。”褒められ慣れてない”問題ってあるある!

「実は私も褒められるとどうしていいか分からなくて、いつも変顔しちゃう(笑)。でもやっぱり褒めてもらったら、シンプルに嬉しいですよね。嫌味なく”ありがとう”って言える子は素敵だと思います」

一歩踏み出す女の子の力になりたい

――オンナ磨きを頑張る女性たちに、おすすめポイントは?

「頑張っている子は元々女子力高そう♡ だけど”女子モドキ”な部分ってどんな人も必ず持っていると思うんです。おうちの中でまでカンペキにしてる女性ってそんなに多くはないと思うから。純と同僚たち女子3人のテンポよい掛け合いに笑いつつ、共感したりツッコミながら見てもらいたいです。女性として成長したいと願う、たとえば好きな人ができたりして一歩踏み出そうとしている子の、背中を押すようなドラマでありたいと思います」

 

ドラマ「人は見た目が100パーセント」

公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/hitopa/

 

勤務先が化粧品会社と合併することになったリケジョ研究員が、女子力磨きを迫られる。真面目でおしゃれとは縁遠い彼女が、ファッションや美容の研究を始めるが…。

水川あさみ・ブルゾンちえみとタッグを組んだことでも話題の、コミカルな女子3人の掛け合いにも注目です!

フジ系木曜22:00~

Photo:Kambe Kentaro

おすすめ記事

ページトップへ TO PAGE TOP