♡イギリスのプリンセスに学ぶ母性力♡【 Emiriの恋愛♡スイッチ道場】

2018年6月19日

恋愛に悩みはつきもの。一人で悩みを抱えているARGたちに、顧客1000人のチャネリングカウンセラーのEmiriがエールを送るガール力UP連載♡

EmiriさんのふわキラMindでおフェロなモテ子に生まれ変わるヒントを掴んじゃお!

キーワードは“柔和”!

 

☆ダイアナ妃に学ぶ母性力♡

多くの人の憧れであり、

心に永遠の美しさとして残るダイアナ妃を

チャネリング的に見てみると、

 

強く眩しくパワフルな光とエネルギーを

発している太陽のような人であることがわかります!

 

彼女の魂はとても眩しく鮮やかで、

こうありたい!”“こうしていきたい!

という心に刺さるほどの鋭く強い思いを沢山発しています!

 

そんな人だからこそ、

「こうあるべき」「しなければならない」という状況に

耐えられなかったのかもしれません

 

「母性」には沢山の種類がありますが、

彼女の持っていた母性は「存在で表す」母性です

 

愛の反対は無関心とよく言いますが、

彼女もまた無関心からは程遠い人だったように感じます!

 

愛とは存在を認めることです

嫌なことや目を背けたくなることの存在さえ、彼女は認め、

向き合って向き合って、行動を選択しながら生きていっていたのではないかと思います

 

お母さんは沢山のことを子どもに教えていきますが、子どもは理不尽さに敏感です

お母さん自身がしていないことを教えられても、重要なこととは思えないのです

 

彼女は自分の生き方や存在で、世界中の子どもたちに“教えて”いったのです

自分がダメだと思うことを。

自分が良いと思うことを。

自分が幸せだと思うことを。

 

口で発信することはとても簡単なことです

そして、行動していくことはとても面倒で勇気がいることです

そんな面倒で勇気があることを彼女はしていったのです!

 

彼女には“意思”がありました

強く激しく、まるで爆発しているような思いを彼女は持っていました

そして彼女は決して“思い止まり”にしなかったのです!

思い止まりにすることは、

彼女の「こうありたい!」という気持ちに反するものだからです

 

それを見て育った世界中の“子どもたち”は

思い止まりにしなかった彼女の存在によって

 

心を動かされ、自分の行動や生き方を見直していったことかと思います

 

この世界は鏡のように出来ています!

人にして欲しいことがあれば、

まず自分がそれをしていくことで初めてスムーズに進むのです

 

子どもに優しい子になって欲しければ

人に優しくしている“存在”をみせる必要があります

子どもに愛ある子になって欲しければ

愛ある“存在”をみせていく必要があるのです

きっときっと彼女はこの法則を知っていたのではないかと思います!

 

私たちがダイアナ妃から学ぶ母性力。

それは「存在で表す母性力」です!

1

2

3

おすすめ記事

人気ランキング

最新号

ar11月号♡カバーは森絵梨佳さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP