今宵も受け止めますよ

さあ、今週もみなさんやってきました。
お仕事、学校などなど、

日々にお疲れ気味の女子たちの心を癒す連載

【ティモンディ前田裕太の乙女心、受け止めます!】

今宵のテーマは
「恋愛ってしてる人が偉いんだっけ…?」について。

♥♥♥♥♥

手頃な相手と身を寄せ合う男女が跋扈(ばっこ)している。

彼ら彼女らは、寂しさを埋めるために懇ろな関係になる相手を節操もなく求めているだけなのに、毎日充実してまっせと順風満帆な不純交際に胸を張る不届き者である。

SNSを見よ。
幸せのお裾分けと題した一方的な売りつけが横行し、秘して然るべき事柄を公表することで承認欲求を得ている阿呆アベックがわんさか存在する。


駆逐されろ。
そんな心のクレーターを埋めるための自分本位な恋愛など、上手くいく訳がない。

奴らは、刹那的な快楽に身を任せているため上手くいくことを主眼においていないのかもしれないけれど。


恋愛をしている人しか幸せじゃないの?

ただ、そんな不健全な恋愛をしておきながら、別れて傷ついたとぬかすアンポンタンを読者諸姉は相手にすべきではない。
気にするのも馬鹿らしい。

恋愛至上主義者は、懇ろな相手がいるか否かで人生の良し悪しを判断しているのだ。
別れては寂しさを埋めるためにペアになる相手を探すため狂ったように奔走し、

恋愛をするということに主眼をおいているが故に破局を繰り返す。


訪れる孤独感が解消されるのも、あくまで付き合ったために生じる副産物でしかないのにね
こんな偉そうなことを言っておいて、我が恋路は未だに上手く行ったことはないのだけれど。

これが一番情けない。


ただ、節操なく、くっついたり離れたりする人間から参考にすべき事柄はなにもない。
社会において有益な存在になるために、あくまでも自分自身の魅力を磨くことに精力を尽くすべきなのだ。


出会いがなくとも、出会いがあったとしても、自分自身の魅力を見出さなければ、
刹那的に気持ちを繋ぎ止める消耗するだけの恋愛で終わるだろう。
実際、すぐ別れてる奴らばっかりじゃん。


確かに、自分以外の人間と事柄を共有していくと楽しいことが山ほどある。
その山は連なれば山脈もたるやという程の大きさになるが、

それは諸姉が自らの確立した人格により大地を踏み締め、

大自然の中、声高らかに大地讃頌を歌い上げられるほど肝の据わった淑女であればの場合である。


色だの恋だの見境なく思慮がない脳内お花畑のナイトプールパーティーレディーは置いて
おいて、自身のレベルアップに注力せよ。

♥♥♥♥♥

なになに?
「もっと前田さんに受け止めてほしい」
乙女たちよ。

今すぐ、溢れんばかりの乙女心をもっと

前田さんに受け止めてもらおうじゃないか!!


☟☟ちぇけらっ☟☟