今宵も受け止めますよ

さあ、今週もみなさんやってきました。
お仕事、学校などなど、

日々にお疲れ気味の女子たちの心を癒す連載

【ティモンディ前田裕太の乙女心、受け止めます!】

今宵のテーマは
「好きな人へのプレゼントってなにをあげたらいいの?」について。

♥♥♥♥♥

プレゼントとは何か。

贈り物って、物そのものではなくて、相手にあげることを考える時間そのものだと思うんです。

こんな物でいいやと渡されるブランド物よりも、

考えに考え抜いて贈ってくれる安物のボールペンの方が何倍もいい。

ちゃんと相手のことを考えた末の結果なら、練り消しだってソックタッチだって構わない。

何を考えたらソックタッチに辿り着くのか気になるところではあるけれど。

本当、なんでも良いんですよ。

時計なんかあったら嬉しいけど。

ただ、贈った物で愛情を図るのはナンセンス。

本当に欲しいものは、自分自身が汗水垂らして手に入れるし。

欲しい物のために仕事を頑張る、と言うのも原動力の1つになる訳だし、ただ欲しがる物をあげるのが正義な訳でもなかろう。

だから贈る側は考えに考えて、贈りたい物を贈れば良い。

万年筆とかあったら嬉しいけど。

贈る側が、相手に使って欲しい物、着て欲しい服、食べて欲しい物をあげるべきである。

基本的には、贈り物なんて贈る側のエゴでいい。

僕の足のサイズは27、5センチで、服は基本Lサイズだけれど、

あげたい物をあげる、というのがプレゼント。

それでも尚、何を贈ったら良いかわからないポンチキピーは、その贈る相手がどんなものが似合うのか、

どんなものが喜んでもらえるのか、それを考えると良い。

その時間こそがプレゼントとなるのである。

金銭は、仕事をこなした対価である。

その得た対価を、物として形が変わったとしても他人にあげるのだから、

もうその時点でそれって愛でしょう。

それをさらに贈るものを考えると言う時間まで付加しているんだから、貰う側は、プレゼントに対してあれこれ言う権利はない。

どうせプレゼントするなら、相手の喜ぶものが良いと思うけれど、考え抜いた物なのに、その金額やプレゼントの内容によっては喜ばないような相手にプレゼントなんてするもんじゃない。

そんな相手とは物をプレゼントし合う仲になるまでもない。

心の部屋から追い出すがよし。

僕は、どんなプレゼントでも喜ぶよ、待ってるね。

♥♥♥♥♥

なになに?
「もっと前田さんに受け止めてほしい」
乙女たちよ。

今すぐ、溢れんばかりの乙女心をもっと

前田さんに受け止めてもらおうじゃないか!!


☟☟ちぇけらっ☟☟