土曜の夜に「ふふふっ」って

皆さま、毎日のお仕事や学校で
お疲れじゃありませんか?

そんなあなたの土曜の夜に

「ふふふっ」とニヤけてしまう

ほっこり連載始まります。その名も………ふふふっ

ティモンディ前田裕太の
乙女心、受け止めます!

ポジティブ漫才で話題のお笑いコンビ・ティモンディ前田裕太が乙女心を必死に受け止めてくれます!
そんな連載初回のテーマは

「自己紹介と乙女心」

♥♥♥♥♥

読者諸姉、初めまして。
この度、コラムの連載をさせていただくことになったティモンディの前田裕太という、しがない芸人です。


「誰だよテメェ。」なんて野暮なことを言う貴女は此処にいないと信じますが、僕を知らない方は今後このコラムを通じて知っていただければと思います。

素敵なレディー達、ジェントルマン諸君、何卒、今後ともお付き合いを。


♥♥♥♥♥

arの読者は淑女が多いみたいで、乙女心に振り回され、困惑し続けてきた僕に連載が勤まるのか百末の不安があるのだけれど。

というのも、僕は乙女心が分かっていないが故に、女子に前歯を折られたことがある。
小学生の頃、僕に想いを寄せてくれていたミキちゃんが「髪切ったんだ」と言ってきたことに対して「へえ」と適当にあしらってしまい、その代償を歯で支払うことになった。


握り拳よ、顔面に。
やったらやり返される・・・・・3万倍返しでだ。


それからというもの、女子が「髪切ったんだ」と言ってきたら「前の髪型も素敵だったけど」と前置きを忘れずに褒めるようになった。

歯、折られたくないし。

「どっちの服がいいかな」と二着服を持ってきたら、その子の中で答えは既にある程度決まっているんだとわきまえて、余計な口出しをせずに「どっちの服も素敵で好きだなあ」と答えになっていない答えをするようにもなった。

歯、折られたくないし。

理由としておかしいと自覚はしているものの、努力しないよりはいいでしょう。
ただ、今みたいに教科書通りに答えても「あんた何も考えてないでしょ」と罵声を浴びせられる時もある。

なにを乙女心を分かった気でいるんだ、黙れ小僧!と。


先生、難しすぎないですか。

乙女心とは、もはや乙女本人ですら把握していないのではないかと提唱したい。
ここにそんな野蛮な淑女はいないと思いますが、もし鼻についた場合は、歯は折らずに優しく手解きをしてもらえますと幸いです。


未だに前歯が欠けている前田を今後ともよろしくお願いします。


【プロフィール】


お笑いコンビ・ティモンディ前田裕太
ツッコミ、ネタ作り担当。高校の同級生であるたかぎしと2015年にコンビを結成。お笑い第七世代としてバラエティなどで活躍。Youtubeチャンネル『ティモンディベースボールTV』も更新中!