ダイエット中なら誰もが悩む!食生活の疑問を管理栄養士がズバリ解決

2018年4月18日

そろそろ夏に向けて本気でサイズダウンを考えなきゃいけない時期 。どこを出しても恥ずかしくないボディになる上で、まず欠かせないのが食生活の改善。

とはいえ、デートや女子会など雌ガールには外食の誘惑がたくさん。そこで、こんなときどうすればいいの?という食に関する疑問を徹底分析!ストレスを溜めずにおいしくキレイを目指しましょ♪

飲み会はどうする!?

A しっかりカロリーコントロールを!

おつまみは野菜スティック、アルコールは焼酎をノンカロリーのお茶で割ったウーロンハイにするなど、オーダーを工夫すればカロリーカットは簡単。飲みすぎを防ぎながら排泄を促す意味で、チェイサーを用意するのも大切。できればおなかにたまりやすい炭酸水を

コンビニで何を選ぶべき?

A My定食をセレクトしてみて!

最近のコンビニごはんは、活用の仕方次第でヘルシーな食事にアレンジ可能。お弁当は避けてMy定食をつくってみては?おにぎりと魚orお肉を中心にカップみそ汁とおかず、野菜の惣菜をつければ、一汁三菜が即席で完成します。カロリー表記がある商品がほとんどなので、チェックしながら組み合わせを考えられるところも高ポイント

Q 甘いものがやめられません…

A 16:00までに食べてその日のうちにカロリー消費を

甘いものが好きな人は、その分のカロリーを同じ糖質である炭水化物でカットする習慣を身につけて。ケーキを1個食べたら、夕食は白米無しでおかずだけにするなど、3食の中どこかで摂取カロリーを調節しましょう。スウィーツ分のカロリーをその日に燃焼できるよう、寝るまでにカロリー消費できる16:00までに食べて。

揚げ物が食べたいのーーー(泣)

A 日中に食べて運動を。だけど我慢するのがベター

脂質と塩分がたっぷり含まれる揚げ物は、脂肪を増やす食べ物の筆頭。我慢するのがベターですが、どうしても!という時は、日中、身体を動かすチャンスがあるうちに口にしてしまいましょう。また、食べる時に衣を半分だけでもはがすクセをつけるのも手。カロリーを大幅にカットできます。いずれにしても夜は避けて!

ドカ食いしちゃったら?

A どか食い前の体重に戻るまでカロリーコントロールを

食べてしまったものは仕方がない!(笑)翌日の摂取カロリーをセーブすることでウエイトコントロールを。お米やパンなどの炭水化物、糖質がふんだんに入っているスウィーツ、揚げ物やお肉の脂身などの脂質は避け、野菜と脂身の少ないタンパク質を中心とした食事で乗り切るのが正解。体重がドカ食い前の数字に戻るまで継続して。

太りたくないからと、ただやみくもに食べ物を口に入れないのはナンセンス。貧相になるしリバウンドのリスクも。一汁三菜の理想的な食事を心がけましょう。

教えてくれたのは クックパッドダイエットラボ 管理栄養士 徳久尚子さん

おすすめ記事

最新号

ar9月号発売中!カバーは安室奈美恵さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP