• ar web トップ
  • PICKUP
  • PICKUP3
  • 無難なカラーじゃ気分もアガらないから…。 オトナ女子はこのカラーで春をとり入れよ! 

無難なカラーじゃ気分もアガらないから…。 オトナ女子はこのカラーで春をとり入れよ! 

2020年4月3日

黒やネイビーなど、無難なカラーばっかりじゃ老け見えの元!

だけど明るいカラーはちょっと抵抗があるって人は、寒色系カラーで取り入れるのが正解なんです。

アイスブルー” でカジュアルと色気を両立

穏やかな海を彷彿とさせ、美女感漂うアイスブルーのリブニットは、あえてショートパンツでプリッと着る♡   ストライプのバケットハットでカジュアルなのに、シアーブーツの足元が背徳的!


リブニット¥5,446/ジェイダ ルミネエスト新宿店 ショートパンツ¥28,000/グリード インターナショナル(グリード インターナショナル フクオカストア) バケットハット¥5,800/スウィート スケートボード(ケイスリー オフィス) ピアス¥4,500/ラピュイ(キャセリーニ) バッグ¥23,000/イネス ブレッサンアカマエ(シティショップ) ブーツ¥15,000/ロイヤル パーティー

▽その他のおすすめはこちら

1. 編みレースのカーディガンはボリューミィな袖が魅力。カーディガン¥6,980/マウジー(バロックジャパンリミテッド)

2.ふわふわな格子のシアーブラウス。軽やかな素材感で春らしさ満開。ブラウス¥8,000/メリージェニー

3. 大きなポケットとさりげないバイカラーが洒脱なコーデュロイスカート。スカート¥7,000/ジュエティ

4. 誰もがときめくハートのクリアバッグ。ラベンダーなら可愛くなりすぎず、オトナ感も。中に入れるアイテムでバッグコーデを楽しんで。バッグ¥14,000/メリッサ(H3O ファッションビュロー)

春なのに黒やブラウンばっか着てるなんてもったいない! 「どうせ似合わない」なんて思い込まず、自分が取り入れやすいと思うカラーから挑戦してみるのもあり♡

 

Photo:Shibata Fumiko(model)
Styling:Nakano Yurika(LOVABLE)

Hair Makeup:Kawashima Nozomi(io)
Model:Mori Erika
Text:ar

人気ランキング

最新号

ar9月号♡カバーは森絵梨佳さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP