こっくりカラーの服を選ぶだけでおしゃれになれる!

2017年12月26日

編集部員が見つけたトレンドコーデ

こんにちは編集部員です。今日は、スタイリストさんと次号の撮影衣装を決める”コーディネート打ち合わせ”の中から「これが今のトレンドなのね!!」と発見した今旬アイテムを見せながらトレンドPointをお伝えしたいと思います。

今から冬アイテムを買いたす人は、こんなことを意識してみましょう♡

こっくりカラーってなに?」って人たち〜! バーガンディやネイビー、モスグリーン、マスタードなどのことですよ♡

さっぱり明るいカラーよりも、すこしスモーキーで深みのあるカラーのアイテムを選ぶとたちまちおしゃれ度がUPしちゃいます。ただし、コーディネートはそれぞれの色ごとにルールを守ってバランスよくね♡

深みレッドはキャッチーさが鍵!

バーガンディや深みおフェミになりすぎないようにキャッチーなアイテムで遊び心をアピールするのが◎。インスタ映えする形のバッグやフェザーコートがおすすめ。

◎ボリューム袖が可愛い

たっぷりした袖口のボリューム感が可愛いトップスを発見。「きれいめ」になりすぎないように、ファーバッグやおおぶりのアクセなどでミーハーっぽさを足すと、さらにこなれ度UP。

トップス¥8,900/Tavii

モスグリーンはメリハリ意識

着るだけでかっこよくもセクシーにもキマるおしゃれ色。トライしやすいけれどダークトーンだと重くなりがち。全体がもったりしないように、時には積極的に柄アイテムと合わせてメリハリを。

◎透けトップスでおフェロ♡

クールなモスグリーンの印象の中にも、女らしさを漂わせられるレーストップスを発見。裾の切り替え素材がカジュアルでおしゃれ。チェックやレオパードのパンツ、ヒールとの相性も抜群。

トップス¥38,000/THE Dallas

マスタードはシンプルに

土っぽカラーは、無難だったり地味に見えないように、異素材MIXやワントーンにまとめるとGOOD。マスタードは難易度も若干高めだからニットやデニムなどの定番アイテムと合わせてシンプルに。

◎ボディラインが際立つタイトさ

私が発見した両側に少しスリットの入ったニットスカートは、ボディラインが分かるタイトなもの。ハズしでロックTなどを合わせてカジュアルにまとめても可愛い。

スカート¥19,000/EARiH

ネイビーは強めアイテムと!

上品で知的な印象のカラーだけにコンサバに見えがちなネイビー。ライダースJKやお目立ちシューズなどインパクトアイテムをMIXするのがコーデの秘訣。

◎カジュアルなダッフル

きれいな形のダッフルコートを発見。大人にまとめると上品すぎるので、キャスケットや柄ポーチなどでBOYS感&キャッチーさをちょい足しして。

コート¥53,000/ジルスチュアート 青山店

まとめ

スタイリストさんが集めた衣装を見ていて、今から洋服棚の冬服ラインナップを盛り上げるのは、「こっくりカラー」だということが再確認できました~! 聡子ちゃんの例のようにバランスよくコーデに投入したら、それだけでとってもおしゃれ感がでますよ♡ ぜひトライしてみてね~!

おすすめ記事

最新号

ar8月号発売中!カバーは浜辺美波さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP