甘すぎは非モテを招く!?おフェロ服にはビターなキャスケットを取り入れて

2018年3月27日

可愛さムンムンの花柄だとか、フリルやレースをあしらった乙女ディテール満点のファッションをついついデート服として選びがちですが、実は、ホントに男ウケを狙うなら甘すぎる装いはNG!

おフェロ度高めの甘スタイルには、ボーイッシュでレトロなキャスケットをオンして、媚び感をほどよくセーブさせましょう〜

甘スタイルには ビターなキャスケットでメンズ要素を注入

キャスケットのメンズ要素を逆手に取れば、レース、フリル、赤チェックなど、おフェロな甘めディテールを思う存分楽しめる!キャミからの大胆な肌見せも、硬派なキャスケットにおかげで、難なくクリア。

キャスケット¥8,400/カシラ(カシラ ショールーム)カーディガン¥11,000、キャミソール¥3,800/ココ ディール ショートパンツ¥5,500/ティティー&コー(ティティー&コー ルミネエスト新宿店)

よりこなれ感を出したいなら ヘアアレンジにもこだわりを!

全体をランダムにコテで巻いて髪をふわふわウエーブさせたら、ラフに2つに分ける。お団子をつくるのだけど、両耳のそばで束ねる…、ちょっぴり卑弥呼的なヘアを想像するとわかりやすいかも?耳のすぐ下あたりを起点に外側に折り返して結ったら、ゴムから出てきた毛をお団子のゴムに巻きつけてアメピンなどで固定。前髪は帽子の中にしまって。ウエーブしたおくれ毛がちょっと出るくらいが可愛い

\その他おすすめのアイテムはこちら/

¥3,900/ダズリン

¥13,000/カシラ(カシラ ショールーム)

¥9,000/フレイ アイディー

¥10,000/オーバーライド(オーバーライド 明治通り店)

おフェロ度も、増しすぎちゃうと逆にメンズを遠ざけちゃう。ボーイッシュな要素も取り入れて、色っぽさとアプローチしやすさを両立させた女子こそ、微妙な男心を掴めるってワケなのです。

おすすめ記事

最新号

ar7月号発売中!カバーは小松菜奈さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP