大阪のおばちゃんっていうな!! 素材で変われるレオパードの着こなし方

2018年12月16日

え、それ大阪のおばちゃんにもらったん?(笑)

ある!言われたことあるこれ!!!

そんなわけなくない?っていう心の声は置いといて。

どうしてオシャレにレオパードを着るのが難しいのかってところが問題なのです。

キツイ柄はふんわりニュアンスの素材で取り入れる

ふわふわ素材のモヘアなら、ダサくなりがちなレオパードニットもほら旬顔♡

ボトムは異素材で合わせて都会っぽさを。

派手可愛い反面、どぎつい印象に転びがちなレオパードは、もふもふのモヘアニットでソフトに投入を。合わせたのはなじみやすい同系色のオレンジSK。ただし質感は正反対のツヤピカなパテントで、エロめにね♥

ニット¥17,000/スナイデル スカート¥16,000、ピアス¥10,000/エンヌ バッグ¥37,000/アディナ ミューズ(アディナ ミューズ 渋谷)

その他のオススメはコチラ

ダスティピンクにユキヒョウ柄がマッチして、柔らかな印象のニット。肩の落ちるシルエットも女っぽ。

¥4,250/ベルシュカ(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス)

Model:比留川游

Photo:Otsuru En(SHOWAKICHI ¥50/model)、Suzuki Tomoe(still) 

Styling:Takagaki Ayumi(LOVABLE) 

Hair Makeup:NAYA 

Text:ar

うまく取り入れられればレオパードはとってもオシャレな柄に大変身♡

おすすめ記事

人気ランキング

最新号

ar2月号発売中!カバーは高畑充希さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP