• ar web トップ
  • PICKUP
  • PICKUP2
  • 可愛いだけの花柄もう卒業します! 水着で花柄を選ぶなら俄然ビターなものが今年っぽ♡

可愛いだけの花柄もう卒業します! 水着で花柄を選ぶなら俄然ビターなものが今年っぽ♡

2019年6月9日

夏ももうすぐそこまで来ているけど、今年の水着はもう決めた?

今年はいつもよりもちょっぴり大人なデザインが豊作。

誰よりも早く夏支度しちゃいましょ♡

ヴィンテージライクな花柄でNOT可愛いだけ

花柄ビキニはダスティカラーでシックに、その分、小物で甘さを足すのがポイント。太ももをさりげにカバーするフリンジや、ドキッとさせつつサイズ調整もできちゃうレースアップのディテールが神!なボトムはヌーディベージュとのリバーシブル。

ビキニトップ¥13,000、ボトム¥12,000/アリシアスタン サングラス¥4,000/ミルクフェド(ミルクフェド 新宿)ピアス¥2,600/アネモネ(サンポークリエイト)ミュール¥16,800/リリシャス(リルリリー トーキョー)

着用したのはコチラ

その他のオススメはコチラ

1着るだけで、ヴィーナス級のくびれが出現。品のよさもしっかりキープするネイビーをチョイス。¥8,980/ピーチ・ジョン 2究極にシンプルなビキニに、南国ムードのフラワープリントをオン。肌の透明感がアップするスモーキーラベンダーもお気に入り。ビキニトップ¥6,500、ボトム¥5,800/ボルコム(ボルコムジャパン) 3ともすると甘すぎちゃうフリルたっぷりな小花柄ビキニは、ヴィンテージシックなカラーパレットで攻略。¥12,000/スナイデル

4バストをボリュームアップしたり、お腹のぽっこりをカモフラしたり。シャーリングって偉大ですな。¥14,800/リルリリー(リルリリー トーキョー) 5くすんだ赤をベースに大輪の花々が揺れる、エレガントなオフショルビキニ。ワンショルダーでも着こなせるのも嬉しいポイント。¥27,000/ファーム(フリ ド メール)

大人だからこそ着たいシックな花柄で脱量産♡

Model:今泉佑唯

Photo:Nakamura Kazutaka(model/makiura office)、

Nakamura Ayako(still)   Styling:Matsushima Akane(io)

Hair Makeup:AYA(LA DONNA)

Text:ar

おすすめ記事

人気ランキング

最新号

ar9月号♡カバーは桐谷美玲さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP