だからあの子は本命彼女なんだ! 男をマジ惚れさせる女だけが持っているものって?

2019年12月5日

魅力的な要素は一つじゃダメ。

モテないわけじゃないんだけど、なぜか本命にはなれない…なんて女子たちに、今日から意識して欲しいことがひとつ!

それは色っぽさの中に必ず上品さを仕込むこと!

男子たちからいつも本命として扱われている女子って「ただ色っぽいだけ」や「ただ上品なだけ」ではないんです。 上品なのに、なぜか色っぽい…そんな相反する二つの魅力が、男子たちの本気な恋心をくすぐっちゃうみたい。

ジャケットから煽れちゃう色気を感じさせて

上品さと色っぽさを簡単に仕込みたいなら、美女見えセットアップがおすすめ。


ジャケット¥75,000、スカート¥32,000/マックス &コー(マックスアンドコー ジャパン) シャツ¥6,000/ジーナシス サングラス¥37,000/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) イヤリング¥1,900/ティティー&コー(ティティー&コー ルミネエスト新宿店) バッグ¥7,500/チャールズ&キース ショートブーツ¥43,000/ミスタ(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

大胆な美脚見せも上品にキマるのは、カッチリジャケットのおかげ。ピンク×ブラックのチェックでオンナっぽくも仕立ててくれる♥ さらに色っぽさをトッピングするなら、インナーにシアーな透けシャツを。キャットアイのサングラスで遊びを入れるのも◎。

▽その他のおすすめはこちら
イケメン度高めのネイビーセットアップの下には、コーデュロイのキャミトップスを1枚で! オーバーサイズのジャケットだからこそ、インナーの華奢さがより色っぽく。


ジャケット¥11,990、パンツ¥5,990(価格変動あり)/ザラ トップス¥5,900/ムルーア バッグ¥8,900/キャセリーニ パンプス¥15,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

肌見せ面積は少なくして上品さを演出しつつ、服のシルエットや素材感で色気を出すのがポイント! まずはファッションから二つの魅力を融合させてイイ女度をぐんぐん上げちゃお。

 

Model:井桁弘恵
Photo:Baba Nobuko(SIGNO/model)、Shiho Naoya(rol/still)
Styling:Kasahara Yuri
Hair Makeup:Suzuki Mikiko
Text:ar

人気ランキング

最新号

ar12月号♡カバーは今田美桜さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP