• ar web トップ
  • ヘアトピック
  • 【大好きなヘアサロンのために、今私たちができること】 ヘアサロン応援プロジェクト『こんどきってね』が始まります!

【大好きなヘアサロンのために、今私たちができること】 ヘアサロン応援プロジェクト『こんどきってね』が始まります!

2020年5月21日 PR記事

ヘアサロンに行ってヘアチェンジしたりカラーリングしてキレイになると、すごく心が弾みますよね。テンションが高いまま、帰り道にふらっと買い物なんてしちゃったり。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により気ままに外出できず、さらに臨時休業したり営業時間を短縮しているヘアサロンが多い今、「美容師さんの手で素敵なヘアスタイルにしてもらうこと」にとっても元気をもらっていたんだなと実感します。

私たちも不自由だけど、きっともっと大変なのはヘアサロンと美容師さん。緊急事態宣言が解除された地域もありますが、まだまだ余談を許さない状況で、以前のような営業体制に戻るにはまだまだ時間がかかりそう…。

そんなヘアサロンの「今」をサポートすべく、ヘアサロンへの先払いができるクラウドファンディングによる『こんどきってね』プロジェクトが立ち上がりました。

クラウドファンディングとは、インターネットを通じて不特定多数の人々から少しずつ資金を調達し、そのアイディアを実現させること。クラウドファンディングのCAMPFIRE、ヘアカラーメーカーのホーユー(hoyu)、メディアのWWD BEAUTYとともにar、他協賛社としてタカラベルモントもその活動を支援することになりました。

 

『こんどきってね』ではどんなサポートができるの?

簡単に言うと、「いつか髪を切ってもらうことができる日のために料金を先払い」するシステム。登録しているヘアサロンの中から支援したいお店を探し、提供内容に応じて入金。後日そのヘアサロンに行ってサービスを受ける、という流れです。

「クラウドファンディングの支援に初めて参加する」という人も、基本的には公式サイトから手続きすれば簡単!

 

「こんな場合はどうする?」よくある質問にお答えします

「支援してみたいな」という場合にちょっと疑問に思うあれこれを、簡単にまとめました。

 

Q:『こんどきってね』には予約機能はあるの?

A:予約機能はないため、それぞれのヘアサロンが通常おこなっている方法で予約してください。

 

Q:料金を先払いしてからサービスを受けるまでの有効期限はあるの?

A:支払日から6か月以内が有効。それまでに予約して、ヘアサロンを訪れてください。

 

Q:新型コロナウイルスの収束が長引いた場合はどうしたらいい?

A:ヘアサロンにより対応が異なりますが、有効期限が延長される場合もあります。

 

いつもポジティブな気持ちにさせてくれるヘアサロンの状況が厳しい今こそ、私たちができる恩返し。ひとりひとりの支援が大きなパワーとなり、美容業界をサポートできたら…それってすごくうれしいですよね!

「こんどきってね」特設サイトはこちら

協賛会社

 

Text:Saito Yuko

人気ランキング

PRバナーがある

最新号

ar11月号♡カバーは本田翼さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP