• ar web トップ
  • ヘア
  • 「いつもより低温で巻けるってホント!?」 【脱・高温アイロン】した巻き髪美女がキレイな髪をキープできるワケって?

「いつもより低温で巻けるってホント!?」 【脱・高温アイロン】した巻き髪美女がキレイな髪をキープできるワケって?

2020年10月24日 PR記事

さっそく話を聞いてきた。

ズバリ、由利に質問!
何でそんなに髪がキレイなの!?

なにか秘訣は?

ヘッドスパ?

高級トリートメント?

…さぁ、教えて!

「特別なことは何もしてないけど、熱ダメージには気を使ってるよ!」

ね、熱ダメージ…?

高温のアイロンが髪に与えるダメージが気になるから、いつもより低温※1で巻くようにしてるの♪   実はこれ、髪のためにとっても大切なことなんだよ!」※1 普段140℃以上で使用している場合

【高温が髪に与えるダメージとは?】

熱ダメージを受けた髪は、キューティクルがはがれパサついた質感に。高温のアイロンを使い続けるとツヤが低下、髪色がくすんで見えてしまうなんて検証結果も。 さらに、180℃の熱をかけつづけると髪内部の空洞率は約50%にもなってしまうそう。

 

…なるほど、アイロンは低温の方が髪へのダメージは少ないってことはわかったけど…

肝心なのはかたちづけ!

キレイにスタイリングできなきゃ意味がないから、やっぱりアイロンの温度は下げられない…。このジレンマ…どうすれば良いの〜〜?

1

2

3

4

5

人気ランキング

PRバナーがある

最新号

ar12月号♡カバーは今田美桜さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP