レイヤーとハネ感でつくる女子モテ必至のボブ風スタイル

2015年9月5日

今回、提案するのは女子モテ間違いなしのレイヤースタイルです。

0067_01

レイヤーで段を作ることで、トップを軽くして全体的に動きが出るようにしています。通常は規則的に入れるレイヤーをわざと不規則に入れることで、ボブにありがちなきちっとした印象をくずしています。
バランスをくずしてはいるもののボブ風の安定感があるのは、ハネの技が光っているから。ボブヘアはよくひし形に見えがちですが、今回のヘアスタイルでは毛先をハネさせて動きを出すことで、タイトなのにすそにむかって広がるAラインを強調しています。束をつくって毛先をハネさせることで無造作でありながらも、すっきりとしたフォルムができあがっています。
また長めに残した前髪も束を作ってハネさせています。ゆるやかに横にながすことで色気を感じさせつつも、気取らない印象をつくりあげています。長めの前髪は少しけだるい雰囲気で大人のイメージですが、少しだけ明るめのカラーリングが軽やかさをかもしだしているのがポイント。



シルエットを作り出すカギはハネの向きの比率にあります。

0067_03

内巻きのハネと外巻きのハネを1対1で作り出すことで、全体がほどよくハネている印象にしています。この技を使うことで全体のバランスが決まるのです。パッと見では単に無造作なヘアスタイルというように見えるのに、こまやかな計算がされています。この計算しつくされたハネの技が作り上げる隙が、このヘアスタイルの魅力でもあります。



横から見るとすっきりとしたショートヘア

0067_02

前や後ろから見るとすそ広がりのボブの印象が強いのに、横から見るとすっきりとしたショートヘアを思わせます。女性らしさの中にボーイッシュな一面も隠し持った感じで、リップカラーなどメイクを変えると一気に雰囲気が変わりそう。何事にも振り回されない芯の強さを感じるこのヘアスタイルには、レイヤーで軽さを出して束感のあるハネを効かせるという技が光っています。しかし、わざとらしさを感じさせないこだわりが女子モテを可能にするのです。

 

Salon Information

ULTRAC ウルトラシー

03-3796-3955

スタイリスト: 担当
サトーマリさん

おすすめ記事

人気ランキング

最新号

ar10月号♡カバーは吉岡里帆さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP