• ar web トップ
  • ヘア
  • 飽きないショートの秘訣、ココにアリ!ヘア小物を駆使したアレンジでおしゃれ上級者に

飽きないショートの秘訣、ココにアリ!ヘア小物を駆使したアレンジでおしゃれ上級者に

2018年5月9日

「ヘルプ!ショートヘアに飽きちゃった〜」なんて雌ガールは可愛いヘア小物たちに救いを求めて。ロングのような編み込みはできないけど、くるんと巻いてアイテムをつけるだけで、簡単にキマっちゃうのがショートの良きところ。

ときにはムーディな大人に、ときには茶目っ気たっぷりなゴキゲンガールに…♪ アレンジ次第で表現豊かなショートヘアを思いっきり楽しんじゃいましょう〜

テキトーに留めた感じのゆる可愛さがLOVE

ちっちゃなパッチンピンを気の向くままにパチパチ留めたアレンジ。26㎜のアイロンで毛先をさっと巻いたら、前髪表面の毛束をラフに取ってはねじって留めるだけ。ピンの色も数も留める向きも、左右バラバラでOK!留めたいところで留める、そんなルールなしのゆるさが可愛さのツボ。

 

茶目っ気上等!女子ウケ狙いのポップなツノ結び

結ぶには長さが足りないショート。一番長さのあるトップから2つ束を取っておだんご状にきゅっと結んだらホラ、ちっちゃなツノが生えたみたいになんともユニークなスタイルに!おうちで女友達とはっちゃけるパーティなら、ヘアもこれぐらい遊んじゃう方が盛り上がるはず。18㎜のアイロンで巻いたら、色も太さもチグハグなゴムで結んで。あとはエンジョイするのみ♪

 

タイトな髪×甘いバレッタの大人バランス

あえてタイトに仕上げたショートスタイルに、華奢なリボンバレッタをあしらったちょっぴりレディな大人っぽアレンジ。つくり方は、ストレートアイロンでブローした後、バームをしっかりなじませて面のツヤを整えます。前髪をコームでサイドへ流しつけ、ぴたっと耳にかけてバレッタをパチッ。バレッタは、浮いてしまわないようにボリュームのあるタイプは避けるのがベスト。

 

ピンク×もふもふカチューシャで視線ひとり占め

ファーのもふもふ感とリンクさせて、全体に18㎜のアイロンでくるんと強めにカールをつけて。あとはラフに崩して、カチューシャをつければ完成。つい触れたくなっちゃう愛らしさと、おしゃれ感がダダ漏れのアレンジは、あえてボリューミィなカチューシャを選んでショートに合わせちゃうところがミソ。

このヘアたちを作ったのは joemi by Un ami スタイリスト:森 千里さん

おすすめ記事

最新号

ar9月号発売中!カバーは安室奈美恵さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP