• ar web トップ
  • ヘア
  • 【暗髪】平成最後の夏は絶対失敗したくないから!野暮った見えを阻止する色っぽローカラー6

【暗髪】平成最後の夏は絶対失敗したくないから!野暮った見えを阻止する色っぽローカラー6

2018年6月22日

平成最後の夏、あえて暗髪ヘアをチョイスしようとお考え中の女子たちに意識してほしいのが透明感&柔らかさ!

常に自分をアップデートしようと奮闘中の雌ガールたちが間違っても野暮ったヘアになんかならぬよう、arが誇るおしゃれ美容師たちによる色っぽさ増し増しの暗髪ヘアをたっぷりとご紹介します。

肌になじむグレー系 グラデトーンで 軽やかなボブルフに

ローカラーは重くておしゃれに感じない…。そんな悩みには、赤みのない柔らかなダークグレーベージュのグラデカラーを推薦。
このヘアの詳細はこちら

キレイな透け感が 長持ちするのも ローカラーの特権

カラーレシピは、6トーンのアッシュとウォームブラウンにオリーブを少し。あらかじめブリーチをした髪に色をのせて柔らかなローカラーを表現。
このヘアの詳細はこちら

お手入れ感のあるラフなスタイルに、男子の視線が集中♥

重く見えがちなローカラーは、ブルー系やラベンダー系で、透明感と柔らかさを前面にアピール。
このヘアの詳細はこちら

忍ばせハイライトで透け感を高めたブルーバイオレット

赤みのない色をお望みなら、透明感と適度なツヤ感のある6トーンのブルーバイオレットを。
このヘアの詳細はこちら

アレンジ映えする スタイリッシュな 2WAYカラー

眉上のラウンドバングが甘いインパクトを放つロングは、ローカラーなのに透け感たっぷり。
このヘアの詳細はこちら

おしゃれも髪型も いろいろ遊べる ローカラーは無敵

グレーブラウンとプラチナをブレンドしたブラウン系。地毛っぽいのに染めてるとか、暗いけど柔らかいとか…、あえてギャップを狙ったローカラーが新鮮!
このヘアの詳細はこちら

髪型がキマっていないと、どんなおしゃれな洋服も台無しに! ゴキゲンな季節がやってくる前に、ヘアカラーをチェンジして平成最後の夏を良きモノにしちゃいましょう〜

おすすめ記事

人気ランキング

最新号

ar12月号発売中!カバーは森絵梨佳さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP