• ar web トップ
  • ラブ
  • 「彼氏いない歴=年齢っておかしなことですか?」恋愛漫画家がアラサー処女・恋愛絶食系女子の悩みに答えます!【いつまちゃん×山科ティナ対談・前編】

「彼氏いない歴=年齢っておかしなことですか?」恋愛漫画家がアラサー処女・恋愛絶食系女子の悩みに答えます!【いつまちゃん×山科ティナ対談・前編】

2020年4月29日

「肉を食べたことがない人に、何で肉を食べないの?」って聞くのは野暮です

やや話は似ていますが、「そもそも恋愛をしなきゃいけない空気が重い」という意見も。世の中の恋愛しなゃダメ、結婚しなきゃダメ、子どもを産まなきゃだめ、という空気が辛いそうですが、どう思われますか?

なぜ恋をして子どもを産まなきゃいけないかっていうのは……

少子化という問題があるので、このままだと老人ばかりが増えていくという深刻な状況があります。

社会問題!!!

やっぱり私たちが齢をとった時に支えてくれるのは、自分たちよりも下の世代ではあるので、まず子どもを産もう!と決めた人たち・産んだ人たちに感謝の気持ちを忘れず生きるのは大事。

というのは一旦置いといて…

みんなが「恋しなよ~」というのは、多くの人にとって恋愛が娯楽だからだと思うんです。

みんなが肉が好き!っていうのと同じような感覚で恋愛が好きなんです。

肉が食べられない、または食べたくないベジタリアンやビーガンの方もいると思うので本来は合わせる必要はないんです。

ただ、肉が好きな人にとっては「なんで野菜ばっかり食べているの?肉も美味しいんだから食べてみれば?」って言っている、ただそれだけなんですよ。

なるほど…。結婚したら周りに何も言われないから結婚したっていう意見もあるみたいで、そういう結婚の形もあるんだなって思います。

一種のカモフラージュですよね。

心から結婚願望がないと公言しても、「なんで?」って聞いてくる心無い人達もいるんですよ。個人的には、結婚協定的なものを結んで、お互い恋愛感情抜きの、世間のうるさい声から逃れたい人同士の協力結婚っていうのもアリだと思います!

新しい意見!たしかに、無理に恋愛に結びつけなくても生きやすい形はあると思います。

ということで、恋愛に夢中な人が多いだけです!(笑)

だから恋愛を必ずしなければいけないわけじゃない。ただ、楽しんでいる人がいるから、楽しいのかもな、くらいに思うのがいいじゃないでしょうか。

まあ、肉と野菜問題ですよ!!

すごくわかりやすいです…。

まとめ

・処女かどうかは車を運転したことがあるかどうか、くらいのただの人生経験の一つとしてとらえる。焦る必要はまったくなし!

・脱処女したいと思うなら、積極的なアプローチと隠さず正直に言うことが重要。

・恋愛しろって言われるのは、恋愛に夢中な人が多いだけ。自分のペースで大丈夫。

 

後編では、処女とは逆に性依存・セカンド女子への名言が連発します!

後編はコチラ

 

いつまちゃん

漫画家。グランドジャンプで「来世ではちゃんとします」を連載中。漫画を書くきっかけは、8年付き合っていた彼氏に自分ではない本命の彼女がいると発覚し、その悲しみを発散するため漫画に没頭。ツイッターに漫画を投稿し続け、個性豊かなキャラクターや赤裸々な内容にファンが増え続け、2017年に誌面デビュー。2020年には内田理央氏主演でドラマ化するなど今最もアツい漫画家のひとり。【Twitter/@1256hima】

山科ティナ

漫画家・イラストレーター。SNSを通し発信する妄想胸キュン漫画が話題に。女性が憧れるカップルのシチュエーションや、メロメロ必至なイケメンの登場など、幅広い妄想力と絵心に注目。著書に『140字のロマンス』(祥伝社) 『#アルファベット乳の、オモテとウラ。』(太田出版)など。 ar9月号より『ショジョ恋。–処女のしょう子さんー』を連載スタート。7月10日にショジョ恋のコミックス1巻が発売決定!【Twitter/@tina_yamashina】【Instagram/@tina_yamashina

1

2

3

人気ランキング

ページトップへ TO PAGE TOP