• ar web トップ
  • ラブ
  • 外出自粛中、エッチどうしてる? 彼に会えない時にこそできる3つのコト♡

外出自粛中、エッチどうしてる? 彼に会えない時にこそできる3つのコト♡

2020年5月15日

大好きな彼とのコミュニケーションでとても大切なのが、セックス。そんな彼との性活をより楽しむために、セックスライターのべっつぃーさんがarwebに登場♡

外出自粛が続いて彼にも会えずムラムラ・・・なんて人も多いはず!!

でも、会えないからこそできることがあるんです。べっつぃーさんが3つのワザを教えてくれます!

これまでの連載はコチラ
外出自粛期間の延長で、私の元に届く質問も「医療機関で働いていて彼とは全く会えていません、会えない間に何かできることはないですか?」「セックスできなくて辛いんですが、どうやって不満を解消したらいいですか?」という内容のものが増えました。

確かにセックスができない期間が長いのは辛いです。

でも会えない時だからできること、家にいる時間が長いからできることもあります。

次のセックスを今までよりも楽しいものにするために試してみませんか?

①LINEでエッチなやりとりをしてみる

ビデオ通話や写真でエッチなやりとりをする機会が増えた人も多いようです。

それも刺激的で楽しいですよね。

これを機に今まで思っていたことや本当はしてみたかったことについて話してみるのもいいんじゃないでしょうか。

ネットで買った新しいルームウェアや下着を見せてみたりして「どんな下着が好き?」などの話題をきっかけにエッチな話になってきたタイミングで、「いつもしてくれる〇〇、あれすごく好きなんだよね」「実はこんなこともしてみたいんだよね」と打ち明けてみたり、「次に会う時してみたいことってある?」と聞いてみたりすると、またデートできるようになった時に盛り上がります。

そういったワクワクする話のついでに、本当は苦手なことを告白してみるのも、2人の関係を深める良いチャンスになるんですよ。

②デリケートゾーンのケアをしてみる

急に気温が高くなり、デリケートゾーンの湿度も急上昇してきています。

こういった季節にはデリケートゾーンの痒みが気になってくる人も多いんです。

市販の薬などを塗り続けていても、痒みの原因になるものを放置しておくと何度も繰り返すばかりで薬を手放すことができなくなってしまいます。

まずは蒸れを軽減させるように通気性の良い下着や服装を心がけて、雑菌の温床になりやすいおりものシートや生理中のナプキンはお手洗いに行く度に必ず替えるようにしてください。

また、デリケートゾーンは汗や皮脂、おりものが溜まりやすいので、お風呂に入る時にはデリケートゾーン専用の低刺激ソープで細かい所まで洗い流す習慣をつけるといいですね。

脱毛処理後は気付かないうちに乾燥したり下着で擦れたりすることもあるので、こちらも専用の保湿ローションなどを使うとふかふかで快適な肌になります。

美白ケアできる保湿クリームもあるので、色素沈着が気になる人にもおすすめです。

★Recommend★

*iroha インティメートウォッシュ モイスト

*アンティーム  ホワイトクリーム

③自己開発してみる

彼とのセックスでなかなか気持ちよくなれないという人は、会えない間にこっそりと自己開発してみるのもいいかもしれません。

普段のひとりエッチよりも少し時間をかけて、優しくマイルドな刺激で触れて感覚を磨いていくつもりで触ってみましょう。

中の方も清潔にした指を入れてみて、お腹側を中心にマッサージするように指を動かしてみると、気持ちいいと感じられる場所を見つけられます。

エッチなイメージを頭の中で膨らませながらするのがポイントです。

アソコの筋トレをすることで効果はもっと大きくなるので、そちらも家でストレッチなどをしながらついでに鍛えてみるといいですよ!

★筋トレ方法はコチラ★

会えない時間が長くなると寂しいですが、今後のセックスが楽しくなるための準備期間だと思えば楽しく過ごせそうな気がしませんか!?

 

これまでの連載はコチラ

Betsy(べっつぃー)

セックスとメタルと米を愛するセックスライター。女性がいかにセックスを楽しむかをテーマに「ちょっとだけbitchな生き方(仮)」というブログを執筆中。恋愛メディアAM(アム)で「素敵ビッチのたのしい性活」好評連載中。Twitter:@BitchyBetsy

人気ランキング

ページトップへ TO PAGE TOP