• ar web トップ
  • ラブ
  • 「この年齢で処女…」「整形したら幸せになれる?」脱コンプレックスした先にゴールにあるものとは【ものすごい愛インタビュー・前編】

「この年齢で処女…」「整形したら幸せになれる?」脱コンプレックスした先にゴールにあるものとは【ものすごい愛インタビュー・前編】

2020年7月4日

自己肯定感をあげるために毎日できること

―ものすごい愛さん流の自己肯定感のあげ方はありますか?

ものすごい愛さん 「自己肯定感」って言葉、最近よく聞きますよね。やっぱり“ハードルを下げること”じゃないでしょうか。私は自己肯定のハードルをめちゃくちゃ下げてます。

「家事は毎日完璧にやらなくちゃ」とか「隙がないように身なりはきちんと整えて」とか「仕事では周囲から認めらるように」とか、そんなの無理じゃないですか。できる人ももちろんいるとは思いますが、高いところに掲げてそれを達成できないと辛くなってしまいますよね。

私は「先週出し忘れたペットボトルのゴミを今週はちゃんと出して、なんていい女なんだ」とか、洗い物を洗わずにためてしまった時に、もちろん洗ったほうが偉いんですけど…「これだけためても、動じない私ってなかなかやるな…」って思ったりとか(笑)。

ほんの些細なことでも、自画自賛する方向に持っていってます

―ポジティブ変換が素晴らしいですね!

ものすごい愛さん もちろん、ポジティブもネガティブも性格の一つだと思うので、ネガティブでもいいと思うんですよね。

私はこっちのほうが楽だからポジティブなだけで、ネガティブな人の中には、物事を何回も反芻させて、用意周到にきちんと計画を立てて…っていうほうが楽な人もいるでしょうし。本人が一番楽に過ごせる考え方を選択したらいいのではないでしょうか

だから、無理してポジティブになる必要もなく、自己肯定感を上げる必要もない。”自己肯定感”という言葉に囚われている時点で、自己肯定感は高くないですよね。

人から評価されたところでどうなるの?って話ですよ

―他人からの評価とか、人から認められることでしか自分を評価できない人たちもいると思います。自分で自分を褒めることが苦手な人も多いのかな?と思いますが、自分を褒める時は心の中で反芻するような感じでしょうか?

ものすごい愛さん 私は思うだけじゃなくて言葉にも出しています。「あ~なんていい女なんだ~!世界一~!」とか、家で一人で言いながら踊ったりしています。

他人からの評価が気になる気持ちもわかりますが、それって評価する側の人間がどういう人かにもよりませんか

そこらへんの飲み屋でたまたま隣になった知らんおっさんとか、あんまり尊敬できない上司に何を言われたところで…って感じですよね。
本質をちゃんと見てくれている人に「あなたのそういうところ良いよね」って言われるのとでは、結構気持ちに差があるじゃないですか。

山科ティナさん たしかに。褒められる相手によりますよね。

ものすごい愛さん 私は他人と比べることとか、相手の本心はどうなんだろうとか、結論の出ないことを考えるのが面倒くさくて嫌いなので…。

比べたからって何になるの?」とか「誰かに認められなかったからといって別に死ななくない?」って思うと、別に大したことないなって思いませんか?

他人の言葉で何かひっかかったときに、それをきちんと受け取ったほうが自分は幸せか幸せじゃないか、結果的に自分が楽か楽じゃないかで物事を判断したほうがきっとハッピーなんだろうなって。

***

自分とコンプレックスの付き合い方について、ずばずばと答えてくださったものすごい愛さん。

後編では

・結婚した友人を羨ましく思ってしまう

・SNSを見て落ち込んでしまう

など、‟対他人”への向き合い方を深堀りします!

 

ものすごい愛

エッセイスト・薬剤師。優しくも時に厳しく読者に答える恋愛相談コラム『命に過ぎたる愛なし』や、夫婦ふたりのほっこりとする日常に焦点あてたコラム『今日もふたり、スキップで』などWEBメディアでの連載や寄稿も多数。著書の『ものすごい愛のものすごい愛し方、ものすごい愛され方』(KADOKAWA)や、『命に過ぎたる愛なし ~女の子のための恋愛相談』(内外出版社)も絶賛発売中! ふふっと笑顔になれるような日々のツイートやブログも要チェック。☞Twitter/オフィシャルWEBサイト

『命に過ぎたる愛なし~女の子のための恋愛相談』(内外出版社)

恋愛メディアAMの人気連載『命に過ぎたる愛なし』が待望の書籍化! ポジティブツイートでおなじみのものすごい愛さんが、20~40代の女性たちの恋愛相談に愛をこめて優しく、時にビシッと厳しく回答。10本の書き下ろしをプラスして読み応えもたっぷり。恋以前、片思い、失恋、道ならぬ恋、恋人関係、結婚生活など、どんな恋の悩みにだって刺さるアドバイスが目白押し。ぜひご購入を♡☞Amazon/楽天

山科ティナ

漫画家・イラストレーター。SNSを通し発信する妄想胸キュン漫画が話題に。女性が憧れるカップルのシチュエーションや、メロメロ必至なイケメンの登場など、幅広い妄想力と絵心に注目。著書に『140字のロマンス』(祥伝社) 『#アルファベット乳の、オモテとウラ。』(太田出版)など。 ar9月号より『ショジョ恋。–処女のしょう子さんー』を連載スタート。7月10日にショジョ恋のコミックス1巻が発売決定!☞【TwitterInstagram

主人公しょう子の気持ちを中心に、様々な人間の心が揺れ動く様子を見ることができる「ショジョ恋。―処女のしょう子さん―」1巻が7/10(金)に発売!

1話・2話を無料公開中です!
vol.1 26歳・バリキャリ・ショジョ
vol.2 恋活はじめます
予約はコチラから♡
Amazon/楽天/HMV&BOOKS

1

2

3

人気ランキング

最新号

ar10月号♡カバーは橋本環奈さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP