• ar web トップ
  • ラブ
  • 「ここは払ってもらっていい?」マネーラバーからの取り立てに追われて【合コン珍男子図鑑】

「ここは払ってもらっていい?」マネーラバーからの取り立てに追われて【合コン珍男子図鑑】

2020年8月10日

合コン、それは多種多様な男たちと出会う場であり、また見知らぬ男女が一つの場所に集い親交を深める特殊な場でもあります。

一夜という短い時間に全力で自分をアピールする男、一歩引いて余裕をみせる男、中には私達の常識を遥かに超える珍行動をする男たちも。

 

ツッコみたいけど、本人にはツッコめない…そんなもどかしい気持ちをこの「合コン珍男子図鑑」に詰め込んで。ライターMが実際に遭遇したちょっと奇妙で愛おしい男たちを紹介します。

 

マネーラバー

今回紹介するのは、お金への執着がハンパない、マネーラバーです。

現在27歳で都内の建築事務所にて働く彼。背丈は180cm超え、お顔はテルマエ・ロマエの世界で馴染めるほど彫りが深く、まさに彫刻フェイス!ここまでの情報だけだと完全に阿部寛さんなんですが、喋りだすと声があのNBAで活躍する八村塁選手にそっくりで、もうウスターソースにタルタルソースを重ねたくらい印象が濃いメンズです。

既に結婚している女友達から、「彼がどうしても合コンをしたがっているから、開いてくれないか?」と頼まれて開催されることになった今回の飲み会。人づてにお願いするほど合コンがしたいって、何か切羽詰まっているんだろうか…と、ちょっと心配になりますが、気になるマネーラバーの行動を観察していきます!

 

ep1. 会費制の合コン

飲み会で指定されたのは、お店の名前が頻繁に変わっていそうな怪しい雑居ビルの居酒屋。お世辞にもイイお店とは言えなかったのですが、着くなり彼に最初に言われた言葉は、「今日の会費、3,500円なんで!」の一言。

ちょっと待て、ここは婚活パーティー会場ですか?最初に明確な金額を言われるパターン?!

初めての経験に驚きつつ、その時は徴収されなかったので、これはアイスブレイクなのかも?と一旦スルー。

そして飲み会自体はまぁまぁ盛り上がり、お開きの時間に。そしたら彼、意気揚々と「じゃあ、3,500円回収しまーす!」と言ってきたのです!

あ…マジで回収するんですね!!!いや良いんですけど、ここ、大学生が来るような激安居酒屋ですよね。しかも飲み放題でもコースでもない、アラカルト注文だったのに、金額固定なんですね。別に良いんですけど…

いろんな言葉を飲み込みつつ、提示金額をしっかりお支払いした私たち。私はこの後連れてきた女友達に土下座しました(泣)

 

ep2. イーブンじゃなきゃ嫌

衝撃の会費制合コンからしばらくして、彼からご飯のお誘いが来ました。顔もキャラも濃い彼のことが気になったので、一緒に焼き肉に行くことに。

集合し、今回は会費説明が無くホッと一安心。それどころか、私がトイレに行っている間に会計を済ませるという超絶スマートなジェントルマン対応をしてくれたのです!

奢ってくれたことに感動したまま二軒目へGO! トークも盛り上がり、来てよかったな〜なんて思っていた時、店員さんが伝票を持ってきました。一軒目で奢ってもらったし、ここは私が払おうかな…と伝票を取ろうとした瞬間、彼がサッと動き、「ここは、出して貰っていい?」と、私の前に伝票を突きつけてきたのです!

いや、元々私が払うつもりだったけど…そんな国税局査察部のテンションで言われたら怖いわ!伝票来てからの反応の速さボルトかよ!

一軒目で奢った分をめちゃめちゃ回収しに来る彼に、震える私。ここで私が払えばイーブンだよね?後で請求されたりしないよね?お金への執着、ハンパないよ〜。

 

財布の紐が堅い、堅実な男性が好きな方がいらっしゃいましたら、マネーラバー、おすすめです。

 

 

Text:mana(@ma7tune)

Illustration:@naotte_

人気ランキング

最新号

ar10月号♡カバーは橋本環奈さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP