• ar web トップ
  • ラブ
  • 「もしかして私、下手なのかも…」自分のSEXに自信が持てない時に試してほしい3つのこと

「もしかして私、下手なのかも…」自分のSEXに自信が持てない時に試してほしい3つのこと

2020年8月21日

大好きな彼とのコミュニケーションでとても大切なのが、セックス。そんな彼との性活をより楽しむために、セックスライターのべっつぃーさんがarwebに登場♡

あまり彼が気持ちよくなさそう…そんな時、自分がダメなのかなと不安になったりしませんか?

そんな時、まず心がけてほしい3つのことをべっつぃーさんが教えてくれます。

「気持ちよくないのかな…」って不安になるんです・・・

もしかして私、下手なのかも…と気にしてしまったことはありませんか。

例えば、彼を気持ちよくしてあげようと頑張っているのに反応が薄かった時、途中で「もういいよ」と止められてしまった時、彼のアソコの元気がなくなってしまった時に、

「私にテクニックがないからなのかも」「私の体では気持ちよくなれないのかも」「興奮させてあげられないのかも」と不安に襲われ、そのことが忘れられなくて「もしかして…私下手なのかもしれない!」と思ってしまうようです。

そういう悩みを持つ方が実際にセックスしている所を見たわけではないですが、本当に下手なわけではないと思うんですよね。もしかしたら敏感な部分に歯が当たってしまっていたのかもしれないし、刺激が強すぎたのかもしれないし、照れ隠しで喋りすぎたのがエッチなムードを壊してしまったかもしれません。

どちらにしても下手なのではなくて、まだお互いの体の取り扱い方や好みを分かり合えていないだけなんです。

トラブルを自分のせいと思わないで

また、もしかすると彼の方にちょっとしたトラブルがあったのかもしれません。

若い男性でも途中で元気がなくなってしまうことはよくあるんです。緊張や睡眠不足などもその原因ですし、失敗したくないというプレッシャーは女性だけではなく男性にもあります。気持ちよくても声を漏らすのが恥ずかしいと思って我慢しているだけなのかもしれません。

だから彼が盛り上がっていなかったのは自分のせいかも…と思い込まなくていいんです!

不安な人に心がけてほしい3つのこと

それでも自分が下手なのか気になってしまう人は、次のことを心がけてみましょう。

①焦らずゆっくり

上手にしなきゃ!と焦れば焦るほど強く速い刺激を与えようとしたり、相手の反応を見る余裕がなくなってしまったりします。落ち着いて1箇所ずつやさしく触れていきながら、体の動きや呼吸を見てみましょう。

②照れ隠しでムードを壊さない

緊張で真顔になってしまうのが恥ずかしいからと、終始笑ってばかりいては相手もつられて笑ってしまいますし、お互いにとって集中できなくなります。関係ない話をしてしまうのも盛り上がりに欠けるので、照れ隠しはほどほどにしましょう。

③思い切って聞いてみる

テクニックがどうなのか聞くのではなく、「気持ちよくなって欲しいからどうしたらいいのか教えて」「これで合ってる?」「もっと弱くするのと強くするのどっちがいい?」というように、相手の好みを教えてもらうんです。以前のパートナーが好きだったことなのに新しい相手には全く効かないということもよくあります。

大切なのは、相手の気持ち

大事なのはネットで探したテクニックよりも目の前にいる彼の気持ちですよ!しっかりと彼の反応を見て、言葉で聞いてみてください。そうすれば彼にとってのテクニシャンになることができます。

人気ランキング

ページトップへ TO PAGE TOP