• ar web トップ
  • ラブ
  • 痒い・痛い・匂いが気になる…その【アソコの異変】を絶対に放置してはいけない理由

痒い・痛い・匂いが気になる…その【アソコの異変】を絶対に放置してはいけない理由

2020年9月18日

大好きな彼とのコミュニケーションでとても大切なのが、セックス。そんな彼との性活をより楽しむために、セックスライターのべっつぃーさんがarwebに登場♡

痒かったり、痛かったり、「いつもと違う」カラダの異変、そのままにしていませんか?

実はそれ、絶対NG! 絶対やらなきゃいけないことをべっつぃーさんが解説します。

いつもと違う!アソコの異変にどうする?

「あの夜以来アソコが痒い…」「セックスの度にアソコが擦り切れて痛い」「いつもよりキツイ匂いがする…」

こういった下着の中の悩みは誰でも一度は持ったことがあるんじゃないでしょうか。我慢しようと思えばできるからといって放置してしまっている人も多いと思います。

こういった下着の中の変化を感じた時、どうしてますか?

ほとんどの人は誰にも相談できず、まずはネットで調べてみることが多いと思います。ネット上の掲示板的なサイトを利用して、誰か同じような経験をした人がいないか探したり、詳しそうな人に匿名で相談することもあるでしょう。医者でもなんでもない私の元にもそういった相談はかなり届くんです。

ズバリ答えは一つ。「婦人科へGO」

例えば、「昔からおりものが多くて痒いし、かぶれやすくて市販の薬を塗ってますが大丈夫でしょうか」「セックスで奥を突かれる時痛いです。痛くないようにするにはどうしたらいいですか」「生理でもないのに少量出血する時はセックスできますか?」といった質問です。

こういった質問に対しては、私は「アソコの痒い・痛い・臭いは必ず婦人科に行って下さいね」と答えています。

もしかしたら、こんな返事をもらった人は「そんな大げさな…」とか「病院に行く以外の選択肢が欲しいのに!」と思うかもしれません。それでもやっぱり一度は思い切って婦人科を受診して欲しいんですよ。

というのも、セックスの時に痛みを感じるという症状も、単純に潤いが足りないとかパートナーとのサイズが合わないということではなくて、子宮などに重大な疾患があるのかもしれないし、隠れた性感染症があるのかもしれません

放置しておくことで取り返しのつかないことになる可能性もあるんです。たかが股間の痒みといっても、小さなストレスを常に抱えていることになりますし、色素沈着を起こしたことが恥ずかしくてセックスできなくなったという人もいます。

生理の悩みだってそうです。生理の周期が定まっていないだとか生理痛が酷いなども、放っておいて良いものではありません。

ネット上の答えで安心するのはやめて

なので、下着の中の変化は、どんなに小さなことでも婦人科に相談してください。ネットで自分に都合のいい答えを探して安心しないで欲しいです。

ネット上で医者に相談できるとしても、やはり直接診察して、検査などをしっかりしないと分からないことがほとんどだと思います。

セックスを経験したら、生理がおかしいと思ったら、年齢がいくつであろうと婦人科に行ってみて、かかりつけの先生として下着の中の変化を何でも相談できるようになっておいて欲しいです。

私は、高校卒業したと同時にかかりつけの婦人科を決めました。それ以来、引っ越しをしても必ず近所にかかりつけの婦人科を見つけて、性感染症やがんなどの定期健診も、不正出血や避妊に失敗した時の緊急避妊薬などもお願いしてきました。

今何も症状がない人も、まずは性感染症検査とがん検診に行ってみてください。何もなければそれで安心して生活できますし、何か症状が出た時に緊張せずにすぐに受診できると思いませんか?

 

Betsy(べっつぃー)

セックスとメタルと米を愛するセックスライター。女性がいかにセックスを楽しむかをテーマに「ちょっとだけbitchな生き方(仮)」というブログを執筆中。恋愛メディアAM(アム)で「素敵ビッチのたのしい性活」好評連載中。Twitter:@BitchyBetsy

 

<合わせて読みたい>

「彼氏いない歴=年齢っておかしなことですか?」恋愛漫画家がアラサー処女・恋愛絶食系女子の悩みに答えます!【いつまちゃん×山科ティナ対談・前編】

お風呂に一緒に入ってたら飽きられる!? 彼にどこまで裸を見せていいかを本気で考察

人気ランキング

ページトップへ TO PAGE TOP