• ar web トップ
  • ラブ
  • 福田萌子「企画したデートは私にとっては普通」ドキドキしない恋愛への向き合い方【”選ぶ女”の頭のナカ】

福田萌子「企画したデートは私にとっては普通」ドキドキしない恋愛への向き合い方【”選ぶ女”の頭のナカ】

2020年10月9日

10月9日から、Amazon Prime Videoにて配信されている婚活サバイバル番組『バチェロレッテ・ジャパン』。arwebでは、初代バチェロレッテに選ばれた福田萌子さんが、恋愛や結婚に悩む女性たちのお悩みに答える新連載がスタート!
どんな“幸せ”も諦めない女性たちのお悩み、萌子さんが受け止めます♡

 

vol.3
お悩み
ドラマやリアリティーショーのような恋愛がしたい!

恋愛したいと真剣に思っているのですが、恋愛リアリティーショーやテレビドラマを見すぎて、現実的な場面でときめきません。ドラマはまだしも、リアリティーショーのあのリアルなやり取りを見ていると、私もあんな刺激的な会話や心理戦を体験してみたい…と思ってしまいます。どうしたら、ドラマのようなドキドキワクワクな刺激的な恋ができますか?

 

誰かにワクワクさせて欲しい!と期待を膨らますよりも

ドラマや映画の中の人に目を輝かせること、一度はありますよね! だって万人受けするように描かれてるからね(笑)。

リアリティーショーについて現実的にお答えすると、皆さんが見ているのはほんの一部。編集で刺激的な場面を多く切り取っています。もちろん写っている部分は真実ですが、ドキドキワクワクしない時だって沢山ある。

ただ一つ確かなのは、リアリティーショーに出ている人達は、感情の幅が大きい人が多いということ。

よく言えばロマンチストで感受性が豊か、少しネガティブな言い方をするのであれば”感情の変化が激しい”。だからこそ刺激的に見えるのかもしれませんね。

私もリアリティーショーに出ている人として言えば、愛の表現は豊かでロマンチストだと思います。一方で、HSPなので俯瞰的に全てが見えてしまい心が疲れる事も。刺激と安定のバランスを取ることが大切ですよね。

世の中には事実しかなくて、その事実を楽しむか楽しまないかはあなた次第。

ドキドキワクワクする刺激的な恋がしたいなら、しようよ!
そのシチュエーションを自分で作ってあげたらいい。

でも具体的にどうしたらいいの?
と思った方に、私なりのアドバイス。

例えば自然の中に身を置いて、ロマンチックな空間を作るのはどうでしょう。

2人きりでコーヒーとランタンを持って森の中を散歩して、大木の上に腰掛けてお互いの好きなことを語り合う。
夜は、お部屋の電気を消して夜景を楽しみながらワインを片手に語り合う。

私は自然の中に身を置くことが1番ラグジュアリーなことであり、なおかつリラックスできる時間だと思っています。

バチェロレッテのデートも私が普段していることや、好きなことをプランにしました。
割とドラマのような、ロマンチックなデートになっていると思うので、番組を見て参考にしていただけたら嬉しいです。

企画したデートは私にとっては普通のデートプランだし、元々さっぱりとした性格なので、自分がロマンチックな人だなんて思ったことはなかったんです。
でも、「こういうデートをするので、あれとこれを準備してください!」とディレクターさん達にお願いすると、「その発想はなかった!ロマンチックですね」と驚かれることが多くありました。

だから私自身がロマンチストなんだって、最近やっと気付くことができたんです(笑)。

「お付き合いする男性はみんなロマンチックだなぁ」と思っていたけど、どうや私がロマンチストだから、同じような相手を引き寄せていたり、一緒にいると相手が私に感化されて、ロマンチックな行動をするようになるっていたみたい。
だから刺激が欲しいなら、あなた自身がまず、刺激的になれば良いんじゃないかな?

そうしたら刺激的な恋愛ができるし、自然とドキドキするような相手を引き寄せてドラマのような現実が待っているかもしれないよ。

あなたがどうしたらドキドキするのかを知っているのはあなただけ。
誰かにワクワクさせて欲しいと期待を膨らますよりも、自分自身であなたをワクワクさせてあげたらいいんじゃないかな。

※HSPはHighly Sensitive Person(非常に感受性が強く敏感な気質もった人)の略。

 

福田さんに相談したい恋のお悩みを随時大募集!
Twitterで「#選ぶ女の頭のナカ」のハッシュタグをつけて呟いてね♡

 


【プロフィール】
福田萌子(ふくだ・もえこ)
1987年6月26日生まれ。沖縄県出身。モデル、スポーツトラベラー。Amazon Prime Videoで10月9日より配信される婚活サバイバル番組『バチェロレッテ・ジャパン』に初代バチェロレッテとして参加。

vol.2 「残業の中、友達の子どもストーリーズにイラッ…」女の嫉妬に【バチェロレッテ】がもの申す!【福田萌子の“選ぶ女”の頭のナカ】

vol.1 女が待つ時代は終わり!初登場【初代バチェロレッテ】福田萌子の“選ぶ女”の頭のナカ

人気ランキング

最新号

ar11月号♡カバーは本田翼さん!

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP