引き際の見極めカタ♡恋愛編

2018年6月5日

恋愛に悩みはつきもの。一人で悩みを抱えているARGたちに、顧客1000人のチャネリングカウンセラーのEmiriがエールを送るガール力UP連載♡

EmiriさんのふわキラMindでおフェロなモテ子に生まれ変わるヒントを掴んじゃお!

キーワードは“柔和”!

 

「なんだか別れるかもな雰囲気、、

別れた方がいいのかな?一緒にいた方がいいのかな?」

 

そんな“引き際”のご相談を頂くことがあります!

迷った時に判断基準にして頂きたい3つの項目があるのでぜひチェックしてみてください♡

★怒ってばかりになった時

怒りは寂しさの進化系です!

 

彼が連絡をマメにしない時の怒りは、

「私のこと、どうでもいいのかな、、」

という寂しさがあるから。

 

彼が他の女の子の話をする時の怒りは、

「私のことを1番大切にしてもらえていない」

という寂しさがあるから。

 

そんな、

自分が蔑ろにされているような、

放っておかれているような、

そんな寂しさが進化して怒りになっていくのです

 

多くの場合、

けんかの時「怒りではなく寂しさ」を伝えることが出来れば彼との関係は上手く進んでいきます!

 

男性の1番嫌いなものは、

自分(俺)を責めながら怒り泣く女性」です

 

彼にとってみれば、

ワーッと責められるのではなく、

寂しくなってしまったの」と言われた方が受け入れやすく、穏やかに対応することができます!

 

逆の立場になってみても、

「お前が悪い!!!」

と言われるのと

「今寂しい気持ちが出てきちゃったんだよね」

と言われるのとでは、印象が違うかと思います

 

前者は一方的で、

後者は一緒に解決へ向かえそうな雰囲気があるのがわかります!

 

この法則を知っていたとしても、

それを上回るくらいの怒りが心の中に溢れているならば、それが“引き際”サインなのです

 

怒りを心に持つことは、焼け石をもっているようなものだ』という言葉があるように

 

怒りは彼を攻撃するだけでなく

あなたの心に穴を開け、弱め焼き尽くすものです

 

そんな“石”が制御できない程大きくなり、

静められないほど熱くなるなら、

それはあなたのために良くない状況にあると言えるかと思います!

 

“引き際”一つ目のポイントは

怒ってばかりになった時」です

1

2

3

おすすめ記事

最新号

ar7月号発売中!カバーは小松菜奈さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

ページトップへ TO PAGE TOP