引き際の見極めカタ♡恋愛編

2018年6月5日

★恐れで心がいっぱいになった時

「怒られたらどうしよう」

「嫌われたらどうしよう」

「愛されなくなったらどうしよう」

 

一見、好きだからこそ出そうなこんな恐れが毎日心を満たすなら“引き際”サインの表れです

 

その恐れは風船の様なものに例えられます!

自分が管理しない限り、どんどん膨らんで部屋にいるあなたと彼を圧迫していきます

 

「私のこと怒ってない!?」

「嫌いになってない!?」

「愛してくれてるの!?」

 

そんな“空気”がどんどん風船を大きくして、

息もできないくらい2人の心を責めていくのです

 

風船の“元”であるあなたはその部屋から出ることが出来ませんが、

彼はできます

 

あなたを心から愛していて大切に思っていた彼ですが、このままではあまりの窮屈さに部屋を出ていってしまうことでしょう

風船が2人を苦しめる様な“引き際”サインが出る前に必要なのは、「愛し方の見直し」なのです!

 

風船な彼女は「確認の愛」をしています!

 

膨らみ続ける恐れという名の風船を、

彼が勇者の様に割り「そんなことないよ!」という言葉と共に抱きしめてくれる。

そんな光景を彼女は夢見ています

何度か彼が風船を割ってくれた安心感や快感が忘れられず、何度も何度も風船を膨らませて「確認して」いるのです!

 

そのあと何が起こるかは前述の通り。

彼女がもっとも望まない結果がやってきてしまいます

 

愛は確認するものでも、

恐れを伴うものでもありません!

 

愛は風の様なものです

 

あなたが起こした風が、世界中を吹き抜けてあなたを背中から包み込むものなのです

 

だからこそ。

もし愛が欲しいならば、

与えて、与えて、与えつくしていくことが必要なのです!

 

最初は見返りがない事を不安に思うことがあるかもしれませんが一定の容量を超えると、どんどんあなたに愛が届くようになるのです♡

 

恐れで心がいっぱいになったなら“引き際”と

考えて少しその場を離れ、
心を落ち着かせて「与えるモード」にしていくことが大切です!

 

「相手のためにしてあげてる」

だと重くなるので、

わたしがしたいからしてるんだー!」と与えていくことがポイントですよー♡

1

2

3

おすすめ記事

最新号

ar8月号発売中!カバーは浜辺美波さん♡

最新号はコチラ

定期購読はこちら

公式instagram

公式Twitter

公式LINE

From Instagram:

公式Instagram

ページトップへ TO PAGE TOP